【本】「北海道生活」2010年3~4月号は一味違う函館特集

| コメント(0) | トラックバック(0)

「北海道生活」という隔月刊の雑誌の2010年3~4月号にて、

一味違った函館特集が組まれています。 

 

P1490302.jpg 

こちらの雑誌、あまり店頭で見かけたことがないかもしれませんが、

首都圏でも発売されているとのこと。

北海道のマンションの広告が載っていたりして、北海道への移住を考えている

シニア世代をターゲットのひとつにしているようです。

 

裏表紙には「観光で訪れる北海道とは違った、『暮らしの中で発見し、出会える』

本当の北海道の魅力を紹介する雑誌です」と発行趣旨が書かれています。

そんな雑誌で紹介されている、観光ガイドや旅番組と違う函館とは・・・ 

 

ひときわ目を引くのが、函館の料理人たちのグループ

「クラブ・ガストロノミーバリアドス」の皆さんの紹介ページ。

「素材の良さだけでなく、料理人が手をかけた料理がもっと注目されるべき」

との思いから「世界料理学会」の開催など様々な活動を展開している料理人たちの

地道かつひたむきな取り組みが紹介されています。

 

ほかにも、七飯町で栽培されているシイタケが全国の品評会でグランプリを

受賞するほど品質が高いという話など、知られざる地元の魅力が

各ページにぎっしり詰まっています。

 

開港150周年を記念して復刻された「南京そば」が苦労話と共に

紹介されているのも、ハコダテ150プラス的にはうれしい限り。 

全体を通して、大変良質な「函館観光ガイド」ならぬ「函館ガイド」に仕上がっています。

 

発行元の(株)コスモメディアは、札幌では良質のタウン誌「poroco」を発行しているとのこと。 

道理で納得です。







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/646

コメントする

最新記事の写真