「長尾真氏+保立道久氏」講演会で著書の販売

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月23日(文化の日)に開催される講演会「情報と記憶-書物の未来」(講演会シリーズ「文化と編纂」の当日、会場受付で講師の著書を販売します。 長尾真氏(国立国会図書館長)と保立道久氏(東大史料編纂所元所長)という「知の巨人」御二人が一同に会するという稀な機会をご堪能後にじっくり購入を検討することをお勧めします。 なお、著書も函館市内ではなかなか目にする機会のないもの。

 

保立道久氏著

 

かぐや姫と王権神話

cal4 SS500_.jpg 

 

平安時代-日本の歴史(3)

cal5_AA300_.jpg

 

長尾真氏著

電子図書館 新装版


cal3 A300_.jpg

 

「わかる」とは何か

cal2 500_.jpg

 

書物と映像の未来

cakl1 500_.jpg

 

なお、当日はマルチメディア推進協議会が発行している「函館古地図カレンダー」の販売も予定されています。

 

cal11IMG_3751-thumb-400x300-10390.jpg


 







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/1862

コメントする

最新記事の写真