【本】明治11年のハコダテを「イザベラ・バード紀行」で読む

| コメント(0) | トラックバック(0)

Iza_Bird.jpg

イザベラ・バード紀行

~「日本奥地紀行」の謎を読む

伊藤孝博

無明舎出版

2010年8月

======================================================

本文中、函館に関する記事は往き還りのそれぞれの滞在を併せ約40ページ。

嵐の中で未明に青森から函館の東浜桟橋に着いたバードが、税関が開くまで待たされた経緯、そして聖公会のデニング牧師宅へ向かう場面の描写。

函館に滞在中の街の印象。そして当時の駐在外国人との交際の様子。

それぞれの場面に著者独自の調査や推測を交えて、バードの見た明治の函館が甦ってくる。

無明舎出版は秋田の地方出版社だが、こういう東北・北海道の歴史を丹念に掘り起こした著作を多数発刊している。その志に敬意を払いたい。







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/1887

コメントする

最新記事の写真