旧相馬邸で幻洋社の版元在庫を特別販売

| コメント(0) | トラックバック(0)
冬季間、補修工事などで休館だった旧相馬邸。3月17日から再開しています。
展示物も新企画がありますが、注目はかつて函館にあった出版社・幻洋社の在庫本の
販売を始めたことです。
したの写真は、同社が1991年から99年まで隔月で発行していた函館の街情報を
ふんだんに詰め込んだ小冊子「HAKODADI」。発行された48号のうち若干の欠番
がありますが、それでも43冊と大半が揃っています。

毎号の特集記事をみると

1 レトロ函館銀座通り

3 函館洋館物語

12 函館商売往来 商いの顔は看板にあり

14 わたしの映画館

22 はこだて石碑散歩(西部編)

23 銭湯へ行こう

31 再見「商工函館の魁」

34 函館掃苔録住吉墓地に眠る人々


など、結構現在にも通づる、なかなか面白いテーマが並びます。


IMG_0750.jpg



また、単行本コーナーも10数種類が並びます。

IMG_0752.jpg

いずれも特価で提供されています。相馬邸の見学を兼ねて、本のコーナーを覗きに行く
楽しみが増えました。






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3585

コメントする

最新記事の写真