アート、写真の最近のブログ記事

 
 

はこだて写真帳
北海道新聞社
2010年12月

北海道新聞社が昨年11月発行した「はこだて写真帳」。同紙の地域情報版「みなみ風」連載された函館の古写真のシリーズにさらに増補・編集を加えたもの。
0701-11 002.jpg函館は中央図書館の「古写真」コレクションが有名だが、本書ではさらに、市内の公的機関や個人の収集家などから提供をうけた画像230枚を収録。
 
 

photographers' gallery press  no.8

ARTIST.PHOTOGRAPH KENZO TAMOTO

北海道写真の先駆者  巨人・田本研造の全貌に迫る

発行:photographers' gallery

発行日:2009.4.30 

先にこの写真集のことを紹介したが、今回実物を購入したのであらためて内容の紹介をする。

昭和30年代の街の記憶が定着されている:写真集「函館物語」

 

函館物語   -昭和の函館-

写真・文:金丸大作

発行:五稜出版社

印刷:三和印刷

7月1日発行(開港150周年連携出版事業)

 


 

撮影は長く連船の無線技師を務める傍らで趣味の写真を撮りためてきた金丸大作氏。

昭和30-40年代を中心に300枚以上の写真を収録。

執筆 :kiichi 2008-9-23 1:04

函館の歴史と風土

函館の歴史的風土を守る会創立30周年記念誌『函館の歴史と風土』。平成20年8月11日発行。定価(本体1,714円+税)

同会の通称は「歴風会(れきふうかい)」。

先日の記念式典にて知ったのですが、会の発足に大きな影響を与えたのは田尻さんという一人の主婦だったそうです。

海峡の記憶

| コメント(0) | トラックバック(0)

海峡の記憶‐青函連絡船

白井朝子

舵社

2000.2


1988年廃止された青函連絡船の姿を記録に留めた写真集。函館駅から連絡船乗船口へいたる空中回廊(!)など、今は喪われた懐かしい場面が数多く収録されている。

 

函館 街並み今・昔

木下順一 文  北海道新聞社 編

発行 北海道新聞社

2001.8


昭和の初期から戦中戦後までを中心とした函館の古写真をそれと同アングルから撮影した今日の姿と対比させながらの語りおろし。

語りは、先年亡くなったタウン誌「街」主宰の木下順一氏。貴重な証言があちこちに。

西洋建築慕情

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

西洋建築慕情

島口暉生(しまぐちてるお)

柏艪舎

2008.3


札幌、小樽、函館をはじめ、全国の西洋建築を描き続けてきた作者の初の本格画集。

心の風景 
野呂 希一写真 荒井 和生文章
出版:青菁社


日本各地の懐かしい風景(失われた=過去の、ではなく現存の)を収めた写真集。
一枚一枚を切り取って額にいれておきたいような、ステキな光景が次々。

函館の建築探訪

| コメント(0) | トラックバック(0)

北海道新聞社刊 1997年発行
函館の古い建築のガイドブック的写真集

10年以上前に発行された本なので、現在は存在しない建物や手直しされる前の姿を見る事ができる。

執筆:lennonさん

1