2010年3月アーカイブ

新型車導入に伴い廃車となる1006号と711号の最後の運転が行われました。

10-IMGP1372.jpg

湯の川へ向かう711号

10-IMGP1476.jpg

1006号も都電時代を含めておよそ半世紀に渡る活躍にピリオドを打ちました。

goryoukaku0331.JPG

 

函館市の公式サイトの中の教育委員会の項目の中に、「特別史跡五稜郭跡」というページが追加・公開されています。今年7月29日にオープン予定の「奉行所」復元建屋の紹介を中心に、五稜郭の歴史や関連情報を集めています。

 

3月30日より、函館地区のセブンイレブンにて函館3.8牛乳を使用した

限定スイーツの販売が始まりました。

s-P1500235.jpg

販売が始まったのは、

「ちょっと贅沢ミルクムースシュー」126円と

「ちょっと贅沢とろけるミルクプリン」160円の2種類。

 

特にシュークリームは、皮の部分にブランデーを使用しているなど

細かい工夫がいろいろとなされているそう。

ひと口味わうと、ただ甘いだけではない大人の味が口の中に広がり、

今までのシュークリームとの際立った違いが感じられます。

 

プリンも、濃厚な味わいとふんわり感がいかにも贅沢な気分にさせてくれます。

 

地元の牛乳の消費拡大のためにも、ぜひ一度お買い求めください。

 

参考:FMいるか 街角情報・いるか号日記 3月30日の記事

2008年から閉鎖してリニューアル工事を行っていた函館公園内のミニ動物園が

いよいよ4月1日にオープンすることになりました!

100306-23.jpg

オープン後初の週末となる4月3日(土)と4日(日)には、

様々な体験ができるオープン記念イベントも開催される予定です。

10-IMGP1090-1.jpg

3月は別れの季節。函館市電でも711と1006が後輩の9602の代替廃車となりますが、交通局の粋な計らいでお別れ会が催されました。

気圧の谷が通過中だという北海道。

函館海洋気象台の発表によると冬型の気圧配置になっているとのことで、

27日の函館は真冬に逆戻り。

P1490735.jpg

断続的に強く雪が降り、ほとんど視界がなくなるような瞬間も。

 

P1490739.jpg

こちらは千代台公園の様子。

「雪がまだ残っている」のではなく、ぜーんぶ新雪です。

27日14時の時点で函館の積雪深は16cmにも達しました。

最高気温もマイナス0.8℃と、3月末なのにまさかの真冬日。

春の訪れは間もないはずなのですが・・・。

 

気候変動が激しいため、皆さまも体調管理にはお気をつけください。

毎月第4金土に中島廉売内空き店舗で開催されている屋台イベント

「中島れんばい横丁」が3月も26,27日の2日間の日程で開催されています。

P1490684.jpg 

中島廉売では、漏電によると見られる火災にて

「廉売大通り」に面した店舗4軒が10日前の3月1 6日に焼失したばかり。 

「そんな時こそみんなが集まって廉売を応援しよう」と

実行委メンバーがメディア露出して一生懸命れんばい横丁をPRしたせいもあって、 

いつもにも増してのものすごいにぎわいとなっています。 

 月21日は、昭和9年の大火から76年目の「記念」日。

市内では函館大火慰霊堂(新川町)で慰霊法要が行われた他、同日から市民有志による「防災写真展」が豊川町で始まった。 

 

  

豊川町会館(会場は写真左の建物)                             

 

 

 会場の民家(間口は狭いが奥行きが広い豪邸)

小学校の春休み初日となった3月25日、千代台の青年センターでは

「巨大画面でwiiマリオカート大会」が開催されました。

P1490655.jpg

体育館のステージに約3メートル×4メートルのゲーム画面を映し出し、

wiiリモコンを持って4人1組で対戦するという函館初のイベント。

朝から小学生たちが大挙して訪れていました。

 

優勝者にはラッキーピエロお食事券3000円が当たるとあって、

みんな真剣そのもの。

たまに中高生も参戦していましたが、ほとんどの対戦で小学生が勝利していました。

さすがです。

 

今回のイベントは、函館でまだやったことがないおもしろそうなことをやろうとの趣旨で

青年センターと学生団体「函館 in the loop」が共同で企画・実施したもの。

春休みの子どもたちに驚きと楽しさをプレゼントすることで、

生まれ育った函館での良い思い出をひとつでも増やしてあげたいとの意図もあったり。

 

この日のためにいろいろと準備し当日スタッフも務めた大学生たちにとっても、

たくさんの小学生と触れえたことは良い経験になったようです。

「青年センター活動日記」では写真がたくさん載っていますので、

こちらもご覧ください。

http://www.hako-youth.com/mt/2010/03/post-291.html

 

ちなみに青年センターでは、今回のように青年センターと一緒に

イベントを共催してくれるグループや団体を募集しています。

詳しくは青年センター活動日記の「イベント企画大募集!」の記事をご覧ください。 

本日午前9時より、函館市交通局の2両目の超低床電車「9602号」の運転が開始されました。

10-IMGP0758.jpg

湯の川行きの第一便にはデビューを待ちかねた熱心な鉄道ファンと一般市民の方々が乗車。

混雑率はこの時点では大したことはなかったのですが・・・。

 

 

 

 

1  2  3 |

最新記事の写真