2010年7月アーカイブ

2006年から復元工事が行われていた箱館奉行所が、

ついに7月29日にオープンを迎えました。

 

P1580354.jpg

発掘調査や古写真・古図面・古文書などの資料を徹底的に調査し、

当時と全く同じ場所に当時と同じ材料と工法で復元された箱館奉行所。 

幕末の箱館の時代背景と役割を分かりやすく示してくれるだけでなく、

函館観光の有力なコンテンツとしても期待が集まっています。

 

それだけに市民や旅行者の関心も高く、午前11時30分のオープン時には

藤棚の辺りまで数百人の行列ができるほど。 

 

 

bugyoK20A5658.jpg

明日、7月29日、4年間の整備復元工事を終えて、箱館奉行所が復活オープンです。

明日午前は関係者によるオープニングセレモニー(高橋知事や榎本武揚の子孫も参列とか)の後、一般の見学開始が11時半からと告知されています。

明治政府により解体されてから約140年ぶりに地上に姿を現した「箱館奉行所」は、日本の伝統技術を継承している現代の職人、大工さんを全国から呼び集め、建築材料も当時の産地などから厳選した建造物。当時の1/3の規模の復元とはいえ、十分な壮麗さと美しさを備えた建物です。

オープンに先駆けて、公式サイトもオープン。展示エリアの中身が初めて紹介されています。

いろいろおもしろい仕掛け、見所情報が満載。

http://www.hakodate-bugyosho.jp

bugyosho0728.JPG

 

イカール星人@奉行所も完成版が初公開中。

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/kankou/ika-r_bugyosho/

bugyosho0728a.JPG

 

 

 

7月29日(木)午前11時30分にいよいよオープンを迎える箱館奉行所。

これを記念してオープンから3日間、五稜郭と周辺にて「復活祭」と銘打った

各種イベントが実施されることになっています。 

s-1007281.jpg

幕末のコーヒーを再現した(と称する)ものが登場したり、

伝統芸能のミニステージがあったり、地元の農産物の販売があったりとかなり盛りだくさん。

特に31日(土)は注目です。ぜひ特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)へ。

 

「箱館奉行所 復活祭」の概要は以下の通りです。

◆7月29日(木)15:00

・歓迎セレモニー(会場:五稜郭タワーアトリウム)

  五稜郭祭キャストによる殺陣披露

  奉行所最中と薬用珈琲の振る舞い

・祝砲(会場:公園内一の橋広場)

 

◆7月30日(金)

 ※中央図書館にて講演会やフォーラムを行うが、すでに申し込み締め切り

 

◆7月31日(土) 10:00から17:00頃(会場:公園内一の橋広場)

・オーガニック・マルシェ

 大沼ガロハーブガーデン、駒ケ岳ファーム大久保、山の会、さわやかファーム、

 シゼントトモニイキルコト、しみず農園、花のいまい、百蘭オーキッド、石川青果

・地域ブランド・マルシェ/五稜郭地区団体/ハコトリ

 珈琲の薫る街プロジェクト委員会、函館がごめ連合、函館スイーツの会、小原、

 美鈴商事、協同組合五稜郭、函館梁川商興会、アートフェスハコトリ

・カフェマルシェ

 五稜郭区域の飲食店によるワンコインメニュー提供

・キッズ・コーナー

 コカ・コーラプレゼンツによるお仕事体験

 あさひや出店

・ステージパフォーマンス

 現代書アート筆入れ、餅まき、歌舞伎、詩吟、大道芸(ジャグリング)、アカペラ、

 フラダンス、函館黒船 一輝と耕太のJ-POP

・ミニ講座

 楽しみま書 長谷川青穂

 奉行所復元珈琲体験講座

 シェフのドレッシング講座(大本哲也・梁弘志)

 

主催:新都心五稜郭協議会「やっぱり五稜郭プロジェクト」 事務局 0138-51-4785

協賛:箱館奉行所復元促進期成会、協同組合五稜郭、函館梁川商興会、

    北海道コカ・コーラボトリング、サッポロビール

協力:NPO法人市民創作「函館野外劇」の会、箱館五稜郭祭実行委員会、稜雲社、

    函館スイーツの会、珈琲の薫る街プロジェクト、函館黒船地域活性化協議会

 

なお、31日に実施される予定のステージパフォーマンスやミニ講座などの

各プログラムの開始時刻等は公式には発表されていません。 

 

さて、とっても楽しみな「復活祭」なのですが、フシギなことがひとつ。

特別史跡五稜郭跡特設会場にて上演中の函館野外劇で31日、

韓国の歌手ウ・ソンミンさんによるミニライブが劇上演前に実施されるそうです!

P1390255.jpg

昨年も函館でコンサートやイベント出演を果たしておられるウ・ソンミンさん。

今年は8月3日(火)に金森ホールにてコンサートを予定しておられますが、

それに先立っての野外劇ご来場となります。

 

市民創作「函館野外劇」の会によると、現時点での予定は次の通り。

19:10 ウ・ソンミンさんによる歌唱

19:25 西尾正範函館市長あいさつに続いて観客とウ・ソンミンさんとによる

      「星のまちHAKODTE」の合唱

19:40 西尾市長によるプレステージ締めの言葉

19:45 函館野外劇開演

なお、函館野外劇の上演日程などについてはhttp://www.yagaigeki.com/を、

金森ホールでのウ・ソンミンさんのコンサートについてはhttp://www.kanryuworld.jp/

中央のバナーをクリックしてご覧ください。

 

10-IMGP4280.jpg

毎年恒例のイベントとして定着した函館市交通局の路面電車感謝祭が本日開催されました。

7月24~25日と2日間行われる大沼湖水まつりの中の
「慰霊祭 灯篭流し」に行ってきました。
大沼湖水祭りトップ.jpeg


復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」の台車が今年で

生誕100周年を迎えたのを記念して、ミニチュアのダイキャストカーが

函館市交通局より発売されています。

P1580330.jpg

こちらがパッケージ(柏木ゆののカードは本来箱の中に入っています)。

中を開けてみると・・・ 

大門横丁にて、7月23日(金)と24日(土)の2日間にわたって

「大門横丁サマービアガーデン」が開催されています。 

P1580313.jpg

全26店舗で一律300円のテイクアウトメニューが用意されており、

大門横丁および隣接する大門仲通りに並べられたイスに座って

各店舗のメニューを楽しむことができます。

なお21時までの限定企画として、各店舗とも生ビールを

なんと300円にて提供しています!

 

初日の23日は雨が心配されましたが何とか持ちこたえたこともあり、

満員御礼というほどではなかったものの程よい人出でにぎわっていました。

さて、気になる各店の300円メニューは・・・ 

29日オープンの箱館奉行所。函館市の依頼?により、かの「イカール星人」がJRA函館競馬に続き、今度は五稜郭・奉行所に照準を。

歳サマも登場する一級のギャグ精神は今回もおおいに健在。すこぶる笑わせるプロモーションビデオに仕上がっている。

本日、早速YouTube上で公開。近日中に専門Webサイトも登場。

 

http://www.youtube.com/watch?v=ltJta_EMeGs

0701-1 118.jpg

       (渡り廊下から中庭を通して太鼓櫓を望む)

いよいよあと1週間に迫った箱館奉行所の復元オープン。

オープンに先駆けて、関係者向けの内覧会等が開催されましたので、そちらで撮影した画像を使用して見どころをご紹介します。
 
1  2  3 |

最新記事の写真