函館市青函連絡船記念館摩周丸、4月16日公開再開予定

| コメント(1) | トラックバック(0)

11-IMGP9028.jpg

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による津波により、陸上の電源施設に被害を受け休館中の函館市青函連絡船記念館摩周丸ですが、来る4月16日(土曜日)から一般公開が再開されます。

 

JR北海道所有の旧函館シーポートプラザの中にある摩周丸の電源設備の復旧には、まずはシーポートプラザの電源復旧の必要があったとのことで、復旧まで若干時間がかかったようですが、4月8日には摩周丸の電源が復旧し、津波の衝撃に備え上げられたままだったタラップが降ろされ、汽笛もしっかり復活し、翌日には摩周丸の電気設備の点検が行われたとのことで、ファックスや電話も同時に復旧したとのことで、4月16日の一般公開再開へ向けた準備が鋭意進められています。







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/2516

コメント(1)

お疲れ様です!

今日、2回くらい汽笛がなっていましたよね!それを聞いて元気がでました!

コメントする

最新記事の写真