アーティストによる復興支援の動き、続々と

| コメント(0) | トラックバック(0)

函館では今、アーティストの方々による震災復興支援活動が続々と立ち上がっています。

そのうちの3つをまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

コンセール・ドゥ・ソリダリテ

クラシック系の奏者によるチャリティー演奏のための会。

函館在住のピアニスト伊藤亜希子さんの呼び掛けにより結成。

有料でコンサートを行い、チケット売り上げを義援金として日本赤十字に寄付する。

 

2011.04.05N01cp.jpg

初コンサートは4月10日(日)、教育大函館校多目的ホールにて開催。

11:00からと14:00からの2ステージ(11時の回は追加公演)。

入場料は一般1,500円、中学生以下500円。

チケットはヤマハアベニュー北海道およびまちづくりセンター1階「カフェ ドリップ・ドロップ」にて販売。

チケットの売れ行きがかなり良いそうなので、お早目のお買い求めを。

新しい情報は随時伊藤亜希子さんのブログで更新されるので、要チェック。

 

PEACE OF ART'S

函館在住のミュージシャン・イナリンと賛同するミュージシャンや一般市民による支援活動。

チャリティライブで観客から得た投げ銭を義援金として寄付するほか、支援物資を取りまとめて

被災地へ送るための活動をしている。

110402ch02.jpg

その都度必要な支援物資を一般市民から募り、団体扱いとして函館市生活課に預け

自衛隊によって被災地へ送るという仕組みを構築した。

4月9日(土)に最後の路上ライブを行う。

通常なら路上では見られないようなハイレベルな演奏が聞けるハズ。

詳細は今後PEACE OF ART'Sブログにて発表される。

 

レスキュー + アート実行委員会

一美術家の呼び掛けによって立ち上げられた団体。

美術作家・ものづくり作家から無償で提供してもらった作品を入札方式でオークションに掛け、

落札金額の全額を日本赤十字社に寄付する。

s-110402ar.jpg

 

現在、趣旨に賛同して作品を提供してくれる作家と当日のボランティアスタッフの両方を

募集している。

詳しくは同実行委員会ウェブサイトで。

 

様々な分野の方がこうして自分の得意な分野で復興支援に取り組んでおられるのって、

素晴らしいですよね。

 

特別なことができなくっても、こうした催しに当日足を運んだり、事前に知り合いに

「こういうのあるんだって」と教えてあげたりするだけでも復興支援に貢献していることになります。

ぜひそうした形で被災地と日本の復興を応援していきましょう!

 

jam函館さんでも市内の復興支援の動きを随時専用ブログで発信していますので、

こちらも要チェック!です。

jam函館運営・函館(道南)の震災関連情報ブログ







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/2489

コメントする

最新記事の写真