函館のミュージシャン、被災地へ向かう

| コメント(0) | トラックバック(0)

支援物資を取りまとめて被災地へ送るための活動をしているPEACE OF ART'S

呼び掛け人のイナリンさんがこのほど、これまでに路上ライブで集めた義援金と

市民から集まった物資を持って被災地に向かいます。

 

イナリンさんは仕事をしながら音楽活動をしている函館在住のミュージシャン。

3月14日にmixiにて呼び掛けを開始し、被災地支援のためのチャリティライブと

支援物資の収集をこれまで行ってきました。

物資については市民から募ったものを団体扱いにして送るための枠組みを

いち早く構築し、すでに二度にわたって市や団体に委託して被災地に送っています。

 

最近人を介して宮城県の被災者とコンタクトを取ったところ、その方は自身も被災していながら

支援の回らない自宅避難者の家にバイクで物資を届けていることがわかったといいます。

現地では人手が不足しており、「ボランティアは大歓迎だし、物資だけでもOK」だそう。

 

そんな現地の声を聞いて「ためらってる暇があるならさっさと現地に行き、今出来る事を

精一杯するべき」と思い立ったイナリンさんは、仕事を休んで被災地に出向きます。

 

人のために何かするのに、

   誰に遠慮する必要があるんですか?

 

それが彼の訴えたいこと。

 

もちろん自身の活動が全体に対してはほとんど影響を及ぼさないほど

小さなものであることも認識しています。

 

彼は自身のブログでこう書いています。

 

この活動を人から聞いたり、メディアで知ったり、このブログを見たりした人が

「こんなヤツには任しておけん。他の地域は俺たちに、私たちに任せろ」

と僕より力のある、たくさんの人が動き出すことで、初めて意味があります。


もしそんな人が一万人いたら、きっとあっという間に日本は起き上がれる。

そう思います。

 

そんな熱い心を持ったイナリンさんと仲間たちの最後の被災地支援路上ライブが

4月9日の午後7時より丸井今井函館店近く(地下歩道かも?)で開催されます。

義援金(投げ銭)と共に支援物資の持参も募っていますので、以下の物品を寄付できる方は

ご持参ください。

■食品(レトルト、カップ麺、お菓子など)
   ※きっと子供達は甘いお菓子が食べたいはず
■肌着、靴下
■文房具(ノートや鉛筆、ボールペン)
■絵本や漫画本
■軍手、長靴、スコップ

 

イナリンさんの思いと活動をもっと知りたい方はぜひご本人のブログで

メッセージをお読みください。

http://peaceofart.blog39.fc2.com/blog-entry-21.html







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/2501

コメントする

最新記事の写真