第16回ざいだんフェスティバル

| コメント(0) | トラックバック(0)

函館市文化・スポーツ振興財団の年に一度のおまつり的イベント

「ざいだんフェスティバル」が8月28日(日)に市民会館および前庭にて開催されました。 

110828kz25.jpg

毎年安定して大規模な集客をすることで知られる「ざいだんフェスティバル」、

今年も天気に恵まれて通路がぎっしり埋め尽くされるほどの人出でにぎわいました。  

 

オープニングは巴太鼓ジュニアの威勢の良い演奏!

110828kz01.jpg

 

毎年大人気なのが、大規模なフリーマーケット。 

110828kz09.jpg

お客さんが多いから売れるのか、店が多いからお客さんが多いのか。

とにかく結構な勢いで売れるものは売れます。売れないものはやっぱり売れませんが・・・。

 

金魚すくいやスーパーボールすくいなどの縁日コーナーや手づくりの工作コーナーなども

お子さまたちでにぎわいました。

110828kz10.jpg

110828kz12.jpg

 

ステージには市内の団体等が出演。

昨年10月に結成された「猫とカーディガン」は軽快なメロディーと

優しくもパワフルなボーカルが心に響く4人編成のバンド。 

110828kz14.jpg

110828kz13.jpg

「猫とカーディガン」は市内の小さなイベントなどにも声がかかれば出演したいとのこと。

詳しくは公式サイトから。http://www.justmystage.com/home/nekocardigan/ 

 

このステージが函館では初お披露目という謎のバンド、「MIYAGI&YOSHIMURA4」。

110828kz16.jpg

MIYAGIさんと2組の吉村兄弟からなるバンドですが、片方の吉村兄弟はなんと小中学生。

今年6月の熱帯JAZZ楽団・函館公演の際のオーディションにて見事合格を果たし

プロと一緒のステージで演奏した吉村玄くんと仙くんです(こちらの記事参照)。

110828kz15.jpg 

110828kz17.jpg

「あの兄弟はすごい」とすでに市内でうわさになっている吉村玄くん仙くん兄弟。

今日も軽快かつ楽しさが身体一杯にあふれた演奏で会場を沸かせていました。 

 

市民会館屋内では、はこだて国際科学祭のプログラムとして実施された

「青少年のための科学の祭典」と「函館高専メカニズムフェスティバル」を開催。

110828kz02.jpg  110828kz26.jpg

110828kz06.jpg  110828kz27.jpg

110828kz03.jpg  110828kz07.jpg

身近な科学に触れる各種実験や観察、ものづくりなどでお子さまたちを楽しませていました。

 

市民会館大ホールでは、こちらも科学祭のプログラムである「サイエンスQoo」を上演。

110828kz19.jpg  110828kz18.jpg

みんなでQooと一緒に「ちゃんとたべよう体操」。

函館大谷短大の学生さんたちによる「光る影絵」ほかの楽しいステージも。 

110828kz21.jpg

110828kz22.jpg

 

日差しの強い一日でしたが、長時間留まって楽しんでいたお客さんも多かった模様。

110828kz08.jpg

財団の皆さま、ほか出店者・出演者・スタッフの皆さま、並びに関係者の皆さま

楽しい催しをありがとうございました。 







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3016

コメントする

最新記事の写真