3.11イベント開催されました

| コメント(0) | トラックバック(0)

このサイトでも告知させていただいていた、函館ハートプロジェクトによる3.11関連イベント

「函館からのおくりもの 3・11 東日本大震災から1年。あの日を忘れないために」が

3月11日に金森ホールにて開催されました。 

120311kt04.jpg

午前10時から午後10時まで12時間にわたるロングランイベント。

ハートプロジェクトは震災の約2週間後に大規模なチャリティーイベントを

今回と同じ会場で開催していますので、約1年ぶりの金森ホールでのイベントになります。

今回は様々なボランティアスタッフの働きにより、会場からのインターネット中継や

福島県と会場とを結ぶ中継なども実現し、会場だけにとどまらない広がりを持つイベントに

なった模様です。

私(キトラ)は記録スタッフとしてイベント全体の撮影を担当していましたので、

ひと足早くこのサイトにて公開いたします。

 

◆会場内の様子

120311kt02.jpg

 

120311kt05.jpg

120311kt14.jpg

こちら、函館の街に対する要望や願い、あるいはオススメスポット、

さらには自慢したいネタなどを旗に書いて地図に刺していくという企画。

120311kt06.jpg   

120311kt21.jpg

120311kt11.jpg

笑顔の写真を撮影するコーナー。

撮影した写真は1年後のイベントで使わせていただく予定です。

120311kt16.jpg

120311kt18.jpg

 

120311kt42.jpg

120311kt44.jpg 

 

◆ステージイベント

120311kt07.jpg 

ワタナベヒロシさん   


120311kt08.jpg

m○kaさん

 

120311kt12.jpg

柴田アイリさん

 

120311kt15.jpg 

フラメンコ・ロルカさん

 

120311kt17.jpg 

ハーラウ・フラ・オ・ナー・プア・オ・ケアラニさん

 

120311kt22.jpg 

フライトチキンさん

 

120311kt26.jpg 

函館ハートプロジェクト呼びかけ人の大野友莉さん

 

120311kt27.jpg 

函館朝市協同組合連合会理事長の井上敏廣さん

 

120311kt28.jpg 

金森商船株式会社社長室長の渡邉政久さん

 

120311kt29.jpg 

福島県で移動カフェを営業中に被災、函館でカフェ再開を目指す道場彰規さん

当時の様子と、その後の深刻な風評被害について声を詰まらせながらお話されました

 

120311kt30.jpg 

旅人100人がそれぞれの行き先で撮った写真を本にする「100人100旅」の

プロジェクトメンバーによる被災地での体験談

 

120311kt32.jpg 

福島県からの「ありがとう」の文字に灯るキャンドルの中継映像をバックに歌うpeachさん

 

◆14時46分、黙祷

120311kt24.jpg

120311kt25.jpg 

立ち上がって海の方向を向き、祈りをささげました

 

◆会場からインターネット中継、そして福島との中継

120311kt01.jpg

120311kt03.jpg

120311kt45.jpg 

 

◆函館朝市からベイエリアまで行進した「キャンドル・ウォーク」

120311kt31.jpg 

 

◆夜の部はDJやパフォーマーが登場するCLUBタイム

120311kt33.jpg

120311kt34.jpg

120311kt35.jpg

120311kt36.jpg

120311kt37.jpg

120311kt38.jpg

120311kt46.jpg 

120311kt40.jpg 

120311kt41.jpg 

 

◆スタッフたち

120311kt10.jpg

120311kt13.jpg

120311kt19.jpg

120311kt23.jpg

 

写真を見ると、なんだか厳粛な日に楽しそうだなあと思われるかもしれません。

ただ、函館ハートプロジェクトは今回、追悼の思いとともに笑顔や前に向いて進むことを

大事にしたいとの思いからあえてこのようなイベントにしたという経緯があります。

 

私は単なるスタッフの1人でしかありませんが、どのスタッフもこうしたイベントを開催することが

唯一最善の方法だとも、自分たちがすごく尊いことをしていると思い上がってもおりません。

いろんな考え方があり、いろいろな思いを持つ方がいらっしゃいます。

ですがその中には、この節目の日に何かを感じたい、何かをしたいと感じる方も

少なくないはず。今日の金森ホールがそんな方々のための場になったのなら幸いです。


蛇足ですが、いろんなご感想をお持ちになる方がいらっしゃると思いますので

書かせていただきました。

なお、このイベントの収益や募金箱に入れられたお金は日本赤十字社などを通じて

被災地の復興や支援に役立たせていただきます。 








関連する記事[2件]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3548

コメントする

最新記事の写真