函館「桜本」が続々と

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月4日もしくは5月5日の開花予想が出ている函館。

例年ゴールデンウィークと桜の時期が重なるため、この時期は札幌方面からの

旅行客もかなり多くなりますよね。

そんな時にぴったりな桜のガイドブックが各社から発行されています。

120418kt03.jpg

後列左から、津軽海峡フェリー発行「Tug」、JTBパブリッシング発行「るるぶFREE」、

北海道じゃらん発行「函館桜BOOK」、そして前列のぷらんとマガジン発行「HO 桜本」。

 

TugとるるぶFREEはフリーマガジン、函館桜BOOKはじゃらん4月号綴じ込み(一部無料配布)、

そして「桜本」は現在発売中。

このラインナップを見ているだけでも、函館の桜に対する旅行客の皆さんの期待の高さが

伝わってくるようです。

特に「桜本」は見開きを多用した写真もきれいで、かつお花見の行き帰りに楽しめる

質の高いお店を紹介していますので、地元民でも買って損はないはず。値段も500円とお得です。

 

今年はいつものお花見だけじゃなく、本でしっかり予習をしてお花見とプチぜいたくを合わせた

楽しみ方をしてみませんか?







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3612

コメントする

最新記事の写真