五稜郭タワーで「夢八」の地元野菜販売中

| コメント(0) | トラックバック(0)

五稜郭タワーアトリウムにて、箱館夢八商店による地元野菜と加工品の販売会

南北海道ハルマルシェ」が29日より始まっています。

120429kt06.jpg

地元の農家さんが心を込めて作っているおいしくて安全な野菜を函館から全国に販売している

夢八商店。今回のハルマルシェでも、この時期に函館と近郊で収穫できる採れたて野菜や

越冬野菜などを中心に販売しています。

中でもイチオシ商品は・・・

 

四稜郭ファーム坂爪農園さんの「生でも食べられる減農薬アスパラ」。 

120429kt16.jpg

その日に売る分だけ農園から直送している正真正銘の朝どりアスパラ。

とってもやわらかくて甘みがあります。試食もできますよ。 

 

120429kt04.jpg

ほかの野菜たちも、地元の農家さんが丹精を込めて作ったこだわりの品ばかり。

今が旬のいちご「けんたろう」や、桃のような香りがする新品種のいちご「もものか」、

JAS有機認定を受けたほうれん草など、これは!というものがたくさん並んでいます。

 

そのほか、安心安全な地元の農産物から生まれた加工品のコーナーも。 

120429kt08.jpg

値段は安くはありませんが、こだわりぶりや市販の商品との違いを聞けば、

なるほどとうなづいてしまう品ばかり。 

 

この場から地方発送もできるとのこと。

120429kt13.jpg

「ぜひ地元の方にも来ていただきたいですね。今日も結構地元の方に来ていただいているようで

大変うれしいです。ここで野菜を買ってお花見で焼いて食べるのもお勧めです」と店主の

國分晋吾さん。買った野菜をバーベキュー用にカットするサービスもしてくれるそうです。

 

南北海道ハルマルシェは5月6日まで。毎日9時から17時までの営業となっています。

ただし野菜は早い時間に売り切れる可能性がありますので、お出かけの際はお早めに。

詳しくは南北海道ハルマルシェウェブサイトで。 

 

さて、連休2日目を迎えた五稜郭タワーとその周辺の様子はと言うと・・・

120429kt03.jpg

前日とはうってかわってにぎわっています! 

 

昨日は空車になっていた美術館と芸術ホールの駐車場も、今日は満車。

120429kt05.jpg

順番待ちの車列ができています。

 

五稜郭公園内ではお花見の団体がちらほらと見かけられるようになりました。 

120429kt01.jpg

いよいよ連休もお花見も本番に入ってきたようです・・・・・・!







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3628

コメントする

最新記事の写真