至福のひと時、現代国際巨匠絵画展開催!

| コメント(0) | トラックバック(0)

120526jh01.JPG

まちセン(函館市地域交流まちづくりセンター)で、本日から3日間、世界や日本の絵画の巨匠の作品を集めた絵画展が開かれています。ピカソやシャガールなどの「巨匠」の絵画が一堂に展示され、それらをまとめて見れるなんて、生きてて良かったという至福の思いに浸ってしまいます。

 

この絵画展は、大阪のチャリティー絵画展企画会社㈱ほるぷA&Iと函館のNPO法人日本障害者・高齢者生活支援機構がタイアップして実現したもの。名匠の作品を堪能していただくと共に、気に入ったものがあれば購入していただき、その収益の一部を福祉車両購入等の運営費に充てられるというもの。

正直言って、これだけの画家の作品をどうして集めることができたのだろう、という単純な疑問を持っていたのですが、ほるぷA&Iの市原社長にお訊きしましたら、この企画に賛同いただいた絵画の所蔵元からお借りして実現できたとのこと。でも、それにしても凄い。まるで夢のようです。

私が会場に出向いたのはお昼休み。午前10時からの開催でしたが、既に120名超の来場者がありました。スタッフの方は、函館は絵画好きの方が多いのですね、と喜んでいらっしゃいました。

120526jh02.JPG  120526jh03.JPG

私も早速絵画を鑑賞。すると会場内から、いかにも放送取材のような会話が・・・・。

120526jh04.JPG   120526jh05.JPG

声のする方に行くと、フランスより特別招待されたジャネット・ルールさんをFMいるかさんが取材をしておりました。(写真上左)その取材を横目で見ながら、ジャネットさんの作品を見ると、お名前も可愛いのですが、作品も素直に可愛いともファンタジーともいえる素敵なもの。その心和む優しさ溢れる絵は多くの企業カレンダーに採用されているようです。(写真下左右、ジャネットさんの絵画)120526jh06.JPG  120526jh07.JPG

そして何と、そのジャネットさんからご自身の作品がプリントされたカードに私宛のメッセージとサインを書いていただき、おまけに握手と写真撮影を(写真2段上右)。そんなこんな私が楽しんでいる間に、ジャネットさんの絵が売れました!うーん、ご本人を見て作品を見ると買いたくなるのもわかりますね。とても70歳とは思えないチャーミングな方でした。

そうそう、みなさんお待ちかねの世界の巨匠の作品ですが、えーい、一気にご覧ください。説明は不要ですよね。

120526jh08.JPG   120526jh09.JPG

写真上左、ピカソ。写真上右、東山魁夷、平山郁夫。

120526jh10.JPG  120526jh14.JPG

写真上左、シャガール。写真上右、ビュッフェ。 120526jh12.JPG   120526jh13.JPG

写真上左、片岡珠子。写真上右、ミレーとミロ。

  どうですか、もう行く前からワクワクしませんか。開催はあと27日と28日の2日間。

会場/函館市地域交流まちづくりセンター 2F

開催時間/10:00~19:00(28日は18:00まで)   入場無料 

ジャネット・ルールさんのサイン会/各日 10:00、14:00、16:00より







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3702

コメントする

最新記事の写真