2012年8月アーカイブ

8月26日(日)、今年も函館市文化・スポーツ振興財団による「ざいだんフェスティバル」が

市民会館前庭と館内にて開催されました。 

120826kt09.jpg

通路にずらりと並ぶフリーマーケットはざいだんフェスティバルの名物。

毎年大変なにぎわいで、通り抜けるのが大変なほど(笑)。

120824jandm.jpg

ケータイ、スマホをはじめとするメディア環境の激変、ネットいじめなど、
子どもたちを取り巻く社会は深刻な問題をはらんでいるようです。
子どもたちが情報の洪水に主体的に向き合い、幸せに過ごすために何が必要なのか考える、
公開講座が開かれます。

講師の武市久美さんは、「子供にとってメディアの功罪」をテーマに研究活動を続ける大学教員。
メディアの現場に立った経験と、二児の母という立場からも、有意義な講演が期待できそうです。

公開講座「メディア漬けの子どもたち~どう付き合っていきますか~」
日時 2012年9月15日(土)14~16時
会場 函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4-19)
講師 武市久美(東海学園大学助教・学術修士)
受講料 一般男女500円、子ども・学生無料
※事前申込不要。託児希望のかたは、下記まで連絡を
問い合わせ 道南ジェンダー研究ネットワーク 
                   e-mail ikuko-t@mse.ncv.ne.jp    fax 0138-23-2504

120824jandm01.jpg

なお、この公開講座は「子どもたちの未来を考えて」をテーマとする
「女性のための自治政策セミナー2012(全8回)」の第1回。
今後、子ども条例、子どもと食、個性を尊重する子育て、性についての伝え方など、
さまざまな講座が展開されます。

18日より開幕したはこだて国際科学祭

120819ktk02.jpg

2日目の19日(日)は、五稜郭タワーアトリウムにて4本のサイエンスショーが行われました。

サイエンスショーとは、その名の通り科学に関するショー。

簡単な実験などを通して、ショーを見る人に科学に関する知識や理解を

深めてもらうことを目的としています。 

 

ひとつめのショーは「コマ」に関するショー。

120819ktk03.jpg

回転しているものは安定を保とうとするという法則をわかりやすく見せてくれました。

実際の技術にも応用されているとのこと。

今年で4年目を迎える科学イベント「はこだて国際科学祭」が18日より始まりました。 

120818kt04.jpg

科学祭は、多くの人々にとって縁遠いイメージのある「科学」を

もっと身近に感じてもらおうとの趣旨で始まったイベント。

子どもたちから高齢者まで幅広い層を対象に、一週間以上にわたって市内の各所で

様々な科学に関する催しを開催します。 

 

会場のひとつとなっている五稜郭タワーのアトリウムでは、

企画展が始まっています。 

知内町で8月14日に開催された「サマーカーニバル」。 

120814kt07.jpg

今年は知内町出身の歌手、北島三郎さんの芸道50周年ということで

北島さんが北島ファミリーや歌手仲間を引き連れて歌謡ショーに出演し、

会場狭しと詰め掛けた観客を沸かせました。 

120814kt05.jpg

8月5日より5日連続で開催された、はこだて国際民俗芸術祭の元町公園での

フリーステージが盛況のうちに全日程を終了しました。

120809kt08.jpg


ステージに立つアーティストの多くが「山が見えて後ろに海が広がるこのステージが最高」

「日本中探してもこんな音楽祭ないですよ」「ぜひ毎年来たい」と絶賛する、芸術祭。

最終日の素敵な光景をほんの一部だけお届けします。

120809jh01.JPG

函館のカメラマンの中で、忘れてはいけない人の一人である、さとうあやこさんが長い沈黙を破って個展を開催することになりました。

写真は彼女がパリに行った際に写し溜めていたものが中心とか。洗練された彼女の写真は、日常とは別世界へと私たちを導いてくれます。

 

元町公園でのステージ4日目を迎えた芸術祭。

120808kt09.jpg

連日熱い演奏やダンスが繰り広げられて大いに盛り上がっていますが、

後半から参加する出演者の方々もいるので最後まで目が離せません。

 

4日目から参加した出演者のうち、「この人が来るのを待っていた!」との声が

多く聞かれたのが・・・・・・

元町公園でのステージ3日目となった8月7日(火)の芸術祭。

3日目にしてようやく雨の心配がなくなったせいもあってか、前日にも増して

お客さんがどっと押し寄せた模様。客席や通路もなかなかの混み具合でした。 

120807kt10.jpg

そんな3日目のステージでは、ちょっと楽しいことが幾つか起こりました。

というわけで写真とともにご紹介。 

9日(木)まで開催中の芸術祭。

世界各国と国内各地から集まったアーティストによる音楽やダンスが楽しいのは

もちろんのことですが、フードコート「もぐもぐフェスティバル」も連日大人気。 

120806kt30.jpg

焼きとりや豚丼などの普通の日本の食べ物だけでなく、海外の食べ物も手軽に楽しめます。 

1  2 |

最新記事の写真