2010年1月アーカイブ

トップ  >  今月の特集  > 09年2月号 冬のメロンパンまつり > フレッシュベークヨシダ

フレッシュベークヨシダ

メロンパン 120円

元町ぼんぱん

| コメント(0) | トラックバック(0)

トップ  >  今月の特集  > 09年2月号 冬のメロンパンまつり > 元町ぼんぱん

元町ぼんぱん

メロンパン 115円

トップ  >  今月の特集  > 09年2月号 冬のメロンパンまつり >ジローのパン ル・ソルビエ

ジローのパン ル・ソルビエ

メロンパン 110円

 

トップ  >  今月の特集  > 09年2月号 冬のメロンパンまつり > 宝来屋ベーカリー

宝来屋ベーカリー

メロンパン  100円

トップ  >  今月の特集  > 09年2月号 冬のメロンパンまつり >pain屋銀座通り

pain屋銀座通り

メロンパン 115円

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン > 朝市でイカ釣堀(函館朝市駅二市場)

朝市でイカ釣り!(函館朝市 駅二市場)

 

以下の記事は2008年7月号の特集で掲載した記事の再掲載です。イカの種類が違うなど季節的に合わない点がありますがご了承ください。

 

函館朝市共同組合連合会さんのご協力のもと、「朝市のイカ」をいろいろご紹介していただきました。

函館朝市ではイカのいいところ(新鮮なイカ)が、たくさん。

魚屋さんというよりイカのプロです。

 

「イカのことなら何でも聞いて!!」

「食べ方、見かた、おいしいトコ、全部教えるから!ゼンコ(お金)だけ持ってきて(笑)」

 

 

「ウチの綺麗どころ(イカ)見てってーー」

函館朝市のイカはとってもキレイ!イカの鮮度にとことんこだわっています。

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン >北海道らしい景色の中で北海道の馬に乗る!(どさんこファーム)

北海道らしい景色の中で北海道の馬に乗る!(どさんこファーム)

 

北海道らしいことをしたい!と、東山のどさんこファームにやって来ました!

どさんこファームは、毎年緑の島で開催しているやぶさめ競技の大会の運営に携わったり、

お正月に函館八幡宮に騎馬参拝をしていたりといろいろなところでご活躍しておられる

体験観光型乗馬クラブです。

 

どさんこファームの「どさんこ」とは、北海道和種馬のこと。

南部馬を先祖に持ち、北海道の厳しい気候に適合して変化を遂げたことで知られます。

我慢強くて力強く、荷物を運ぶのに適した馬です。

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン > 工芸陶芸体験(函館バウハウス)

工芸陶芸体験(函館バウハウス)

 

バウハウス 陶芸家 石川 久美子先生のところで、陶芸体験をしてきました。

ひかりは、土から形をつくる体験。洋梨さんは絵付け体験です。

 

まずはひかりの粘土から形を作る体験レポート。

陶芸体験はいろいろなところでやっていますが、バウハウスさんは窯入れを毎日のように行っているので、作品の出来上がりがはやいそうです(2週間~1ヶ月)

粘土からの体験は自分で好きな物を作れる楽しみがあります。今回は石川先生が、初心者ひかりにもってこいの

お皿作りを準備してくれました。

体験では写真のような量の、信楽の粘土(高級粘土だそうです!)を用意してくれています。コーヒーカップ2個分くらいあります。粘土が足りない場合は1500円で足してくれますよ。

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン > ケーキキャンドルづくり(NATURAS)

ケーキキャンドルづくり(NATURAS)

 

子どもたちを対象に体験教室を実施しているNPO法人NATURASさんでは、

大人もできる体験メニューをたくさん用意しています。

 

何かかわいいものを作りたい!ということで、「ケーキキャンドルづくり」をお願いしてみました! 

見本を見せてもらうと・・・きれい!かわいい!おいしそう!

 というわけでさっそく体験開始。

 

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン > ピンホールカメラで撮影体験(NATURAS)

ピンホールカメラで撮影体験(NATURAS)

 

週末に子どもたちを対象にした体験教室を開催しているNPO法人NATURAS(なちゅらす)さんは、

市民や旅行の方々、修学旅行生などから希望があれば各種体験の相談に応じてくれます。

 

その中で最も人気があるのが、今回体験させていただく「ピンホールカメラ体験」。

単純な仕組みで写真が撮れるという、楽しさと不思議さが詰まった体験です。

NATURASさんは現在函館市地域交流まちづくりセンターに事務所を構えており、ピンホールカメラ体験もまちづくりセンターを会場にすることが多いそうです。

しかしながら、簡易暗室が作れる場所なら他の場所でもOKとのこと。

今回はまちづくりセンターを使用します。

1  2  3  4  5  6  7

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索