2010年1月アーカイブ

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン >樹脂粘土でイカ型ストラップ(函館手工芸の会)

樹脂粘土でイカ型ストラップ(函館手工芸の会)

 

ロワジールホテルのスーベニアキオスクでも販売中のイカストラップを作る体験をしてきました。

外国人観光客にも人気のおみやげです。

 

教えてくださるのは、函館手工芸の会の相原よし子先生です。 

 (左)相原先生/(中央)函館手工芸の会 坂下先生/(右)hikari

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン >吹きガラス体験(ザ・グラススタジオ・イン函館)

吹きガラス体験(ザ・グラススタジオ・イン函館)

 

金森赤レンガ倉庫にほど近い「ザ・グラススタジオ・イン函館」は、レンガ造りの重厚な建物。

 

 

海産商の倉庫として明治43年に建てられたものとのことです。

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン >とんぼ玉制作体験(元町硝子屋本舗)

とんぼ玉制作体験(元町硝子屋本舗)

 

旧函館区公会堂からハリストス正教会までまっすぐ向かって行く通りに面している

ガラス工芸のお店が、元町硝子屋本舗。 

カレーのお店「ぐるぐる本舗」およびそば店の「日本橋」と同じ建物になります(入り口は別)。

トップ  >  今月の特集  >  09年3月号 市民もできる!函館体験観光 初タイケン >ガラス小物づくり(元町ガラス工房)

ガラス小物づくり(元町ガラス工房)

 

元町公園や旧イギリス領事館のすぐ近くにあり、

観光途中で気軽にガラス小物づくり体験ができるのが、元町ガラス工房。 

 

お店は函館の特徴的な建築様式「擬洋風」の素敵な建物で、明治42年の建築。

函館市の伝統的建築物に指定されています。

 トップ  >  今月の特集  >  市民もできる!函館体験観光 初タイケン♡

 

「函館って冬なんにもやることないよねー」。

思わずそんなことを言いたくなってしまった2月。

 

いやいやそういうことではいけないぞ、冬でも楽しめて市民も旅行に来た方も楽しんでもらえるものは

何だろう?とハコダテ150スタッフ一同頭を悩ませた結果、「体験観光をやってみよう!」

ということになりました!

外を見て歩くばかりが函館の楽しみ方じゃありません。

旅行に来た方にとっては函館のおみやげや思い出の品に、

そして函館の人にとっては日常からちょっとだけ離れた楽しさを味わうために。

 

あなたも、今年こそは体験観光を初タイケンしてみませんか?

 

なお、今月の特集記事取材に当たっては、体験を実施している各店舗さまや団体・個人の皆さまより

函館のいろいろな楽しみ方を一人でも多くの方に知っていただきたいとのハコダテ150の

趣旨へのご賛同をいただき、特別に材料費・講師料など一切を無償で提供していただきました

ご協力いただきました皆さまに心より厚くお礼申し上げます。

 

下のそれぞれの画像をクリックすると、その体験観光のレポート記事に飛びます。

このページに戻りたいときはブラウザの「戻る」をお使いください。

 

 

ガラス小物づくり

(元町ガラス工房) 

とんぼ玉制作体験

(元町硝子屋本舗)  
 

吹きガラス体験

(ザ・グラススタジオ・イン函館) 

 

 

   

樹脂粘土でイカ型ストラップ

(函館手工芸の会)

ピンホールカメラで撮影体験

(NATURAS) 

ケーキキャンドルづくり

(NATURAS)

 

 

   

工芸陶芸体験

(函館バウハウス) 

ドレス試着でハイカラさん体験

(旧函館区公会堂) 

北海道の馬に乗る!

(どさんこファーム) 

 

 

   

朝市でイカ釣堀

(函館朝市駅二市場) 

   

 

◆特集記事にご協賛いだいた皆さま

元町ガラス工房 
元町硝子屋本舗 
ザ・グラススタジオ・イン函館

函館手工芸の会 
NATURAS 
函館バウハウス 
旧函館区公会堂 
どさんこファーム 
函館朝市駅二市場

  トップ  >  今月の特集  >09年4月号 函館で1,000円使って何しよう?  >すしまるで1,000円ランチ

キトラです。

1,000円あっても庶民的なお店にしか行きません。

 

ということで、漁火通り沿いの「すしまる 広野店」にやって来ました。

  トップ  >  今月の特集  >09年4月号 函館で1,000円使って何しよう?  >1,000円で、スイーツ~農園~温泉めぐり

こちらでは、M_katteが休日に回遊するお気に入りルートで、

¥1,000に収まるパターンを3つ紹介致します。

※主に夏期間(4月~10月)となります。一部、冬期間営業されていないお店が

 含まれますので、ご注意願います。

 トップ  >  今月の特集  >09年4月号 函館で1,000円使って何しよう?  >1,000円で楽しめるランチ特集

皆さんは、普段ランチにどのくらいのお金をかけてらっしゃいますか?

 

ワンコイン(¥500) ~ ¥800くらいが主流なのではないでしょうか?

一方、イタリアンやフレンチのお店なら、ランチでも¥1,500 ~が多いですよね。

 

¥1,000って、その中間。普段よりは、ちょっと贅沢なランチ。

約¥1,000のランチは沢山あると思います。全ては紹介しきれません。

今回紹介するのは、M_katteの個人的嗜好により、過去記事から紹介致します。

  トップ  >  今月の特集  >09年4月号 函館で1,000円使って何しよう?  > イートインできるお店めぐり(西部地区)

 

hikariは、谷地頭~十字街付近で、1000円を握り締めお昼ごはん&おやつを食べてきました!!

しかも、ゆっくり座って食べれる所を中心に。

 

まずは、谷地頭電停前の「立待岬物語」さん。

函館牛乳のビン入り牛乳を1カップから、お店の中の椅子に座って飲むことができます。

谷地頭温泉帰りや立待岬に寄った際に便利ですね

          

 トップ  >  今月の特集  >09年4月号 函館で1,000円使って何しよう?  >1,000円で撮影散歩と温泉。

 こんにちは。lapisです。 

次は「撮影散歩と温泉」を
紹介させていただきます。


まずは、季節を問わないものから・・・
* 移動手段は、車です。

 

函館出発

「昆布館」で昆布茶(無料)を飲みながら、一休み。

「大沼公園」で撮影散歩。

1  2  3  4  5  6  7

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索