ゴンドラから脱出せよ!救助訓練を体験!

| コメント(0) | トラックバック(0)

トップ  >  今月の特集  >特別号 函館山のシークレットゾーンに潜入!? 表紙ページ>  ゴンドラから脱出せよ!救助訓練を体験!

ゴンドラから脱出せよ!救助訓練を体験!

様々なトラブルを想定して万一の為に色々な安全対策装置がある、函館山ロープウェイの施設ですが、施設だけではなく、皆様がよく利用するゴンドラにも万一に備えての装置があります。

なんらかの理由で、軌道上でゴンドラが停止した場合に乗客・乗務員を救助する、マルチダウンと呼ばれる装置を使っての救助訓練を取材し、実際に乗客役として、救助される側で体験もしてきました。

 

ゴンドラ車内の天井部を開くと

 

 

 

油圧式のマルチダウンと呼ばれる救助装置があります。

そしてゴンドラ車内の床には、 

救助活動に必要な用具が収納されています。

この救助用具を使い、ゴンドラ乗務員は地上からの無線と連携し作業を進めます。

 

 

 

 ゴンドラの底に穴がっ!

 

上の写真が救助用具の設置完了となります。

この黄色の救助袋に乗客を乗せ(定員3名)

地上員との連携作業で地上に降ろします。

  

降りまーす!

無事に地上に到着!

この訓練は、基本毎月1回行われております。(新人研修はその都度)

年に何回かは、消防署のレスキュー隊との連携救助訓練も行われているそうです。

執筆・撮影:bakucyo/編集:kitora







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/159

コメントする

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索


asset-content entry-content