友人と歩いた函館西部地区バル街

| コメント(0) | トラックバック(0)

13回目となる今回、友人とともに4人で参加しました!
待ち合わせはもちろんまちセン!(バル街i)
ここで待ち合わせると集まる前に色んな人に会います...

100528_sen59_1.jpg
ちなみに・・・
みんなで落ち合う前にカフェペルラで特別参加している
「レストラン山崎」へ!ものすごい行列・・・



100528_sen59_2.jpg
ピンチョスは「奇跡のりんごかりんとう」、
長谷川自然牧場産の豚肉を使ったソーセージ&豚くし焼き。
今回しか食べられない豪華な味。一つ一つ丁寧に作っていました。

待ち合わせをしていても退屈しないのがバル街の魅力とも言えますね!


100528_sen59_3.jpg  100528_sen59_4.jpg
ビッグバンドの演奏も聴けてラッキー!


100528_sen59_5.jpg
実行委員長にもお会いしました!
お疲れ様です!


100528_sen59_6.jpg
ペルラの入口でははこだて国際科学祭の方たちが演奏していました!
いろんな協賛イベント盛りだくさん?!


100528_sen59_7.jpg
友人たちと落ち合うとまずは久留葉。
置物のマネをして遊んでスタートです!


100528_sen59_8.jpg
ピンチョスは鰊の山椒漬け、自家製刺身こんにゃく、蕎麦屋の焼き鳥
飲み物は調子に乗って純米生酒おりがらみをいただきました!
とてもおしゃれで上品な盛り付け!お酒がすすむ味!


100528_sen59_9.jpg
ギャラリー村岡の前で南京玉簾(なんきんたますだれ)の
パフォーマーに出会う!?
寒い中お疲れ様です。

次にcafe mountainBOOKS+月夜のうさぎへ!

しか~~~~し!

私たちの直前でピンチョスが?!
切れてしまいました!(笑)
久留葉からまっすぐ坂を上っていけばいいのに、
事前予習が不十分だったため遠回りのルートを使ってしまったからだと
あとからわかって後悔・・・

バル街は事前予習がとても重要です!

100528_sen59_10.jpg
チャチャのぼりから函館を眺める・・・


100528_sen59_11.jpg
気を取り直して、バルレストラン ラ・コンチャへ!
実行委員長のお店というだけあって店員さんの手際がとても丁寧ですばやい!


100528_sen59_12.jpg
豪華なピンチョスが4点盛り!
自家製生ハム入り、4種の豆の伝統的スペインの煮物コシード
厚沢部産木村農場の越冬メークインと青函トントン、男爵黒豚のコロッケ
近海産マスのエスカベーチェ
噴火湾産ホタテのフラン

コロッケが絶品でした・・・
ここではもちろんスペイン語で「サルゥー!」(乾杯の意味)

3軒行っただけなのに、すっかりほろ酔い・・・(もうかよ!w)


100528_sen59_13.jpg
次は銀座通りのLeComptoir(ル・コントワール)へ!
※ちなみにココで大変なミスを犯します・・・


100528_sen59_14.jpg
ピンチョスはポテトのチーズ焼き&ソーセージ、抹茶ケーキ!
残念ながらオニオンスープは切れてしまっていました・・・

公表していたメニューが切れてしまうと
店の方の臨機応変なプロ魂が光ります!
それもバル街ならではのすごさ!


100528_sen59_15.jpg
最後は護国神社坂のBar SHARES Hishiiへ!
かっこいい店内・・・
普段、私のような庶民は絶対に入ることのできないような
こんな素敵お店でも気軽に入れるようにしてしまうバル街パワー・・・
おそるべし!


100528_sen59_16.jpg
ピンチョスは枝豆のふんわりムース
ハモンセラーノ、自家製ピクルス・・・
本日のカクテル「ファーメルト」
のむヨーグルトを使ったカクテル、
すごい飲みやすかった!


100528_sen59_17.jpg
ジャズの演奏もやっていました!

で!!!
ここで大変なミスを犯したことに気づきます!

「あれ?チケット、あまったぞ?w」
「あ!コントワールにチケットおいてきてない!」

あわてて銀座通りに戻って、ママさんに謝っておいてきました!

ちなみに本場のスペインバル街では
食べたピンチョスの数は会計時に自己申告。
あやまって申告したり、無銭飲食した場合、
捕まる以前に、その町にいることのできないほどになるそうです。

ということで、危なかった・・・
もう西部地区にいけないところでした・・・

最後はラッキーピエロでまったりして帰路につきました。






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/863

コメントする

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索


asset-content entry-content