車庫跡を訪ねての最近のブログ記事

現在の車庫は駒場車庫だけですが、市内には4つの車庫跡地が存在する。
・馬車鉄道時代の車庫
函館の路面電車のルーツである亀函馬車鉄道時代の車庫の場所を知る人は少ないだろう。何せ廃止から90年近く経っており、幾度かの大火や区画整理、宅地化等々の影響により、残念ながら馬車鉄道の施設があった痕跡は一つも残されていない。

10-IMGP5619.jpg昔の電車通りから海岸へと延びる一本の道がある。ここにかつては車庫へ向かう軌道が延びていた。

10-IMGP2994.jpg 10-IMGP2993.jpg

古地図によると、右手が厩舎や車庫、道路を挟んだ左手に亀函馬車鉄道の本社社屋が建っていたと推定されるが、痕跡らしい痕跡は残されていない。

但し、地中にはもしかしたら遺構が眠っているかも・・・。

1

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索