炊飯ジャーに入れるだけで炊き込みご飯!

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日20分以内で夕食を作ることを目標に台所に立っている私キトラは、

「昆布とか調理するのめんどくせーし」というずぼらな方にこそオススメしたい昆布料理をご紹介。

110530k26.jpg

まずは、十字街電停と金森赤レンガ倉庫の間くらいにある昆布専門店「丸昌(まるしょう)」へ

お出かけください。

「その時点でめんどくせーわ」と思ったアナタは料理なんかやめましょう。

丸昌は日本最古のコンクリート電柱のすぐ道路を挟んで隣にありますので、わかりやすいはず。

 

お店に入ると気さくなおばちゃんがいろいろと商品の説明をしてくれるかもしれませんが、

実はここの社長さんです(笑)。

店構えを見ると小さなお店に思えますが、実は丸昌さんは昆布の落札から加工、卸までを

一貫して行う問屋さんなのです。だから、本当にいいものを卸値に近い格安で販売しています。

 

ここで買っていただきたいのが「ほたてご飯の素」。2合炊きで380円。

110530k23.jpg

干し貝柱と刻み昆布、そして天然塩がひとつの袋に入ったセットです。 

 

開封するとこんな感じ。 

110530k24.jpg

あの高級品・干し貝柱がこんなにゴロゴロと......。

噴火湾産ベビーホタテを独自に味付けしよく乾燥させたもので、

水分量を通常の貝柱よりも低い20%以下に抑えることにより保存料をカットできたとのこと。

刻み昆布はがごめ昆布と真昆布のブレンド。高級昆布を使用しているため、鮮やかな緑色です。

赤や茶色の品質の悪い刻み昆布とは見た目からしてまったく違います!

そして、味付け用の淡路島産の「藻塩」。

 

これらすべてを、研いだ2合のお米に入れます。水加減はお好みで。

110530k25.jpg

ひとつだけ注意を。

丸昌さんの昆布製品は一切水洗いの必要がありません!

2011年4月に特許を取得した特殊な方法にて洗浄し表面の汚れや余分な塩分を

除去しているため、洗わずにそのままご使用ください。 

 

あとは炊飯ジャーのタイマーをセットして炊き上がりを待つだけ。

110530k21.jpg

待ってるだけで、ほんのり昆布色のほかほかホタテご飯ができあがります! 

 

あなたのしたことは、お米を研いで「ほたて炊き込みご飯の素」を投入しただけ。

これだけで、とても380円とは思えない高級旅館や料亭の味が味わえますよ。

ぜひぜひお試しを。







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/2712

コメントする

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索


asset-content entry-content