2011年6月アーカイブ

昆布特集!

| コメント(0) | トラックバック(0)

「今月の特集」がやってきました!
今回は、北海道の大切な生産物「昆布」を市民目線で特集いたします。

konbuuu.gif

日本国内の、昆布生産量は北海道がダントツ1位。
そのなかでも函館近郊で採れる昆布は「真昆布」と呼ばれ、昆布の最高級品として愛されています。
特に、函館市南かやべの昆布で質の良いものは、朝廷や徳川家に献上されていたので、今でも「献上昆布」と呼ばれています。

更に最近では「がごめ昆布」にだけ「フコダイン」という栄養分があることが発見され、昆布が見直されています。
美味しくて、お肌に、関節に良い昆布。

そんな昆布を函館市民が、どのように食べているのか?
ハコダテ150+記者各家庭の、昆布料理や、普段使っている昆布商品をどうぞご覧ください。

他の方が飲食店や料理についてお話されているので、料理が苦手...でも、家で昆布を楽しみたい!という方にピッタリの情報をお教えします!(といっても知り合いの方が教えてくれました)

110614_sen59_DSC01842.jpg

2011_0609_182946-1307611786706.jpg

2011年6月若松町に移転した「函館がごめ連合アンテナショップ」が「がごめ昆布 ねばねば本舗」と店名も新たにしリニューアルオープン!!
 
記念に函館駅前周辺大門地区にある今年3月にオープンしたばかりのコミュニティーカフェ&バー「エバグリ」こと「evergreen(エバーグリーン)」とのコラボメニューが誕生しました☆

2011-04-21T07 05 49-1.jpg

南かやべの方から戴いたのをきっかけに、夫婦でハマってますのが「早煮芽昆布」です。
昆布は出汁にしか使ったことがなかったのですが・・・
大変柔らかく、優しい甘味なので煮物に入れてバンバン使っております。

「早煮芽昆布」といいますのは、普通の昆布よりも早い時期にとれます成長しきってない昆布のことです。
わかめと昆布の中間をイメージしていただけると、わかりやすいかと。

水で戻して、あえ物にも出来ますよ!
↓オクラとあえました。
2011-04-20T09 29 37-1.jpg



昆布というと、固い、料理に時間がかかる、出汁だけ・・・?と、思われがちですが。
私は料理が苦手なので、簡単に扱える「早煮芽昆布」で、楽をしております!

おじいちゃんが元気だったころは、家族皆でにしんの昆布巻きを作ったり・皆で昆布の料理を作ったものですが。
核家族にとっては簡単なものが一番ですよね。

意外と簡単、水ですぐに戻せる!!!
「早煮芽昆布」おすすめです。

2011-04-21T07 07 13-1.jpg

藻藻屋さん

| コメント(0) | トラックバック(0)
がごめ昆布や、昆布製品を販売する【藻藻屋】さんを取材しました。
藻藻屋さんは昆布だけでなく、鹿肉、ボタン肉、馬刺し等なども取り扱いHPや、ヤフーオークションからのネット販売をてがけておられます。
今日は、昆布特集なので昆布のお話だけ聞かせて戴きました。



さて、グルメのお話ではありませんが。

 

現在は広島県在住のわたくし、pooでございますが、

函館で出会い、ずっと愛用しているのがこの石けんです。

 

CA3J1451.jpg

 

昆布パウダーの入った石けん、「らみ~な」です☆

今回の特集テーマのがごめ昆布ではないんですけどね。^^

真昆布パウダーを配合の、天然素材だけの手作り石けんなのです。 

CA3J1453.jpg

包みを開けると、ほんのりとハーブの良い香り。

さわってみると、少ししっとりぺったりします。

まあるいカタチがかわいくて、手のひらにちょうど収まるサイズです☆

 

CA3J1455.jpg

石けんの成分は、こちら。

やさしい素材でつくられているので、洗い心地もしっとりで。

わたしは出会って数年、浮気もせずにずっと洗顔用に愛用しております☆

 

南茅部のやさしさいっぱいの石けん、らみ~な。

贈答用にもぴったりです(笑)。

わたしも、これからも使い続けたいと思います☆

~hikari宅の昆布料理~

昆布パンを焼いてみました♪

いつものパンよりしっとり感がありましたよー。

sIMGP0310.jpg

強力粉250g、バター11g、砂糖大さじ2、塩小さじ1弱、ドライイースト小さじ1、水100cc、牛乳100ccに「がごめ昆布粉末」と「納豆昆布」を刻んだもの(乾燥した状態のまま)をベーカリーにセットして

焼いただけ。遠くにがごめ昆布のねばりが!好評でした。

sIMGP0311.jpg

刻んである昆布はとても便利ですのでいろいろつかえますね。

豆腐ハンバーグのソースにもしてみました。

がごめが入っていると、とろーり感がでるので簡単にソースやドレッシングができます

sIMGP0302.jpg  

sIMGP0304.jpg

水で戻した昆布は戻し水ごと、コンソメ、めんつゆ、砂糖で味付け

さっぱり和風のソースです。

 

戻した昆布の千切りをまた細かく刻んで離乳食にも活用。

9ヶ月ころからがごめ昆布も一緒に食べれます(9ヶ月前の離乳食用のだしは真昆布で!)

昆布には、「ヨウ素」が含まれていますね。時節柄、食べておきたいです。

sIMGP0303.jpg

 

sIMGP0301.jpg昆布はみそ味にも良く合います。

函館ではどこからともなく頂く、根曲がり竹の子とフキ。

昆布と一緒にお味噌でこっくり炊いて。おいしいですよ♪

 

昆布は食べなきゃもったいないですよね( ̄~; ̄)

 

 

IMG_7841.JPGのサムネール画像

話題のがごめ昆布を使ったわが家の定番、冷たいスープパスタをご紹介します。
コンソメスープの素を使ったお手軽レシピ、
つるっと口当たりよく、これからの暑い季節にもぴったりですよ。

昆布料理はもっぱら味噌汁でいただくのが定番です。
全然参考にならなくて申し訳ありません。

我が家の乾物カゴにあるのは、この2品。

20110603N06.jpg

コープさっぽろ湯川店で購入しました。

今回の特集は、不器用な私にピッタリ!!
スタッフオススメ昆布料理、ぜひ、参考にしたいと思ってます。

1

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索