とびきりの夕日が見たくなったら穴澗海岸へ

120524jandm01.JPG

外国人墓地から海岸沿いに南へ南へ、下へ下へずんずん行くと、
道がなくなるあたりが穴澗海岸。
函館湾をはさんで向かいの茂辺地あたりに落ちる夕日が見られる、私の大好きな場所です。
 
120524jandm02.JPG
 
函館山にロープウェイで上ると、前には市街地が広がって素晴らしい夜景が見られますが、
後ろ側はすぐ海、切り立つ崖になっています。
海岸沿いの道を行けるところまで行くと、立ち入り禁止の行き止まり。
行く手には崖があるのみという、函館山の西の端が穴澗海岸です。
ここは、知る人ぞ知る夕日スポット。
2006年まではペンギンズバレーというカフェがあって、夕日を待ちながらまったりできたのですが、
今は海岸の岩に腰をおろして、ぼけ~っとするのみ。
それでも、今日はいい夕日が見られそうという時には、ふらっと行ってみたくなります。

120524jandm03.JPG
 
波打ち際まで下りると、岩を洗う波の音がとても心地いい~。

120524jandm05.JPG

ときおり遊覧船やいか釣り船などが横切るのもいい感じ。
対岸の山が幾重にも重なって、きれいなグラデーションになっているのも美しいなぁ。

120524jandm04.JPG
場所/函館市入船町22 
アクセス/函館バス「船見町」バス停より徒歩15分、市電「函館どつく前」電停より徒歩30分






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3689

コメント(2)

こんにちは。
穴間海岸ですか~。なつかしいな。
昔、何年も前にまだこの先が立ち入り禁止でなかった頃に、洞窟がある本物の穴間へ行ったことがありますよ。今は行けるのかなあ?昔の吊り橋の跡が残っていて結構迫力ありましたね。

あとやはりだいぶ昔ですけど、千畳敷から寒川に下ったことがあります。古い石垣などが残されていて人が住んでいた面影が十分残っていました。寒川からは先の洞窟まで歩きました。ものすごく距離があったけど天気も最高で駒ケ岳が見え気分も最高でした。海岸にはゴミが目立ちましたけどね。散策しているうちに夜になって帰りの登りは暗い中かなり苦労したことを覚えています。もう二度と行きたくないです~。でも寒川から見る夕日も最高でしたよ。

コメント長くなって失礼しました。ペンギンズバレー、なくなったとは残念です。―元函館市民。

コメントする

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索


asset-content entry-content