住宅街の憩いの場、的場町公園

| コメント(0) | トラックバック(0)

120519n_matoba1.jpg

近所のこどもの間では、「おにぎり公園」もしくは「おにぎり山公園」と呼ばれる

的場町公園。

 

大火後にできたグリーンベルトのうちの一つで、砂場、ベンチ、花壇や水飲み場、

いくつかの遊具等があります。

さて、ここが「おにぎり」と呼ばれる理由は聞いたところ2説あり、

一つは公園の奥側にある小さな山がおにぎりの形をしているというもの。

もう一つは公園の中央にある

120519n_matoba3.jpg  

この滑り台がおにぎりの形をしているからというもの。

私個人としてはこっちの説が本当だと信じています。

冬になると、この滑り台をそりで滑っていくのがスリリングで楽しかった記憶が...

(良い子は公園奥の山ですべりましょう。)

さらにツワモノはこの滑り台を自転車で降りていました。

(危険なため真似しないでください)

120519n_matoba2.jpg  

そんな公園の中央にはきれいな花壇が。

木もたくさんあり、子どものころはかくれんぼをするたびに木に上って葉や枝の

中に隠れていた記憶があります。

120519n_matoba4.jpg

(奥に見えるのは的場中学校)

日中は子どものはしゃぎ声が心地よい的場町公園。

お時間がある時にぜひお散歩してみてはいかがでしょうか。

 

場所/函館市的場町17番地







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3696

コメントする

カテゴリ

ハコダテ150+ コンテンツメニュー


Google

WWW を検索 150+ を検索


asset-content entry-content