2008年6月アーカイブ

千歳坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

 東本願寺函館別院に続く坂が千歳坂です。

 

 

函館市設置の標識内容は次のとおりです。

 

明治12年(1879年)の大火以後にできた坂で、昔、坂の東側に神社があり、ここに松の木があったので、千歳の松に因んでこの名が付いた。「松蔭坂」とも呼んだ。それ以前は、東脇に短い坂があって「神楽坂」と呼んでいた。これは神社の神楽殿に由来したものであった。

 

CHITOSE ZAKA SLOPE
This slope was built after the great fire in 1879. A long time ago, a shrine was located on the eastern part of this slope and in its precincts, there stood a great pine tree named 'Chitose. ' Therefore, the slope was named after this pine tree. Another name for this slope was 'Matsukage Zaka', literally meaning 'The Slope with the Shade of a Pine Tree. ' Before it was called Matsukage Zaka, this slope had been called 'Kagura Zaka' associated with the Kagura Den (Shinto music dance) in the shrine. CITY OF HAKODATE

 

執筆 : hikari

函館らしい洋館の2階に素敵な雑貨空間があります。

バッグ、アクセサリー、陶器、リメイク家具など

センスよく飾られています。

 

お部屋のインテリアの参考になるかも!

 

ちょっとした小物を飾っておくと癒されますよね。。。

 

お気に入りが見つかるといいですね

 

 

  

 

SUQ(スーク)

住所 函館市弁天町15-12   tel  0138-22-6167

営業時間 11時~18時

定休日  火曜、水曜

船見坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

船見坂は、魚見坂の隣に位置しており、西小学校・西中学校につながっています。

坂の途中にある「大正湯」は、映画「パコダテ人」の舞台として登場しています。 

  船見坂

 

 

 函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 

港に出入りする船舶がよく見えることから,明治6年(1873年)坂上を船見町と名付け,その町に通じる坂なので「船見坂」と呼んだ。 また,称名寺の下の坂なので「称名寺坂」とも呼ばれた。戦後,上が校地となり坂は途中までとなった。

 

The upper part of the slope was named 'Funami cho' in 1873, because from here one can gain a clear view of all ship movement in the bay. The slope leading to 'Funami cho' was named 'Funami Zaka'. This slope was also called 'Shomyoji Temple Zaka', because it is situated at the foot of Shomyoji Temple. After World War u, an elementary school was built at the upper part of the slope and consequently the length of slope was reduced. CITY OF HAKODATE

 

函館市設置の標識

魚見坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi

市電停留場「函館どつく前」から高龍寺へと続く坂が魚見坂(うおみざか)です。魚の群れを発見するのに好都合だったことが坂の名前の由来と言われています。

 

魚見坂という名前は、元々は現在のバス通りの曲がり角付近に付けられた名前で、現在のように高龍寺まで直線でつながっていたわけではありませんでした。

 

坂の上には台町遊郭があり大変な賑わいだったそうですが、遊郭は明治12年の大火にて、台町と鰪澗町をふさぐかたちで焼け残ってしまい、行き来するのに不便な状態となってしまいました。

 

後に道路突抜の工事が行われ、明治18年2月21日にはとても盛大な開道式が開催されたそうです。

魚見坂at小学校の横

函館市で設置している標識の内容は、次のとおりです。

 


函館で一番西にある坂で、坂の上から湾岸に押し寄せてくる魚群の発見に便利なところだったのでこの名が付いたといわれている。この坂の上の方は昭和40年まで台町という町名だったので、最近まで「台町の坂」とも呼ばれていた。

This slope is located in the westernmost part of Hakodate. The name originates from the fact that this slope is the best location to observe fish movement coming toward the shore. Since the upper part of the slope had been called 'Daimachi, ' another name for this slope was 'Daimachi Slope. '

 

函館市設置の標識

 

(参考)

 市史余話90 魚見坂開道式のにぎわい たくさんの人々を集めて盛大に

 

執筆 : hikari 

上湯の川、トラピスチヌの隣に「市民の森」公園があります。

遊具などは少ないですが自然がいっぱい

「水芭蕉と木の道」、「あじさい群生園」、「つつじの咲く広場」、「水のある森」趣ある名前がついていて、ワクワクしながら散歩ができます。

私が訪れた時期は「水のある森」で睡蓮が綺麗に咲いていました。かえるや鯉もいる大きな池

 

           

 

遊具も自分で遊びを考えながら使う遊具などがあり、デザインがおもしろいものもあります

 

森の中で遊ぶ!空気がおいしい!!

 

市民の森 

住所 上湯の川327-1   管理事務所 電話 0138-59-4472

駐車場 有料:1回 小型、普通車:200円    普通車(定員11人以上):1,000円
      一般/78台 障害者用/2台  大型バス/15台

     無料:ピクニックの丘 一般/5台  障害者用/5台  自由の広場横 一般/10台

 

函館競馬場

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : Timmy

本日(6月21日)から北海道シリーズが開催されました。

北海道の競馬ファンの皆さん、お待たせいたしました。

そしてこちらの広場では子ども達をノビノビと遊ばせることができるので、

ここは子連れで来れるおすすめスポットでもあります。

パパとママ、そして元気な子ども達もお待たせいたしました。

 

 

 

 

お天気も良く、お馬さんたちも

気持ちよく走れそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い長いトンネル~。

こちらは滑りますので

走らずにゆっくり歩きましょう。

(うちの子も滑って転びました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル両サイドには

函館の観光スポットが

ステンドグラスになって

飾られていてステキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてトンネルの向こうは子ども達がワクワクできるコーナーで盛りだくさん!!

 

 

   

フワフワくじらの中でジャンピング(身長100cm以上が対象)

ポニーで乗馬体験(勝負服着せてくれますよ。ただし整理券が必要です)

アスレチックの遊具がたくさん!!

ほかにも電動ゴーカートに乗れたりします。

競馬場の真上に飛行機が飛ぶので、乗り物好きなお子さんでも

楽しめますよ。(近くに駒場車庫もありますし、電車見れます)

 

 

これだけ遊べて入場料の100円だけ。

こちらの広場内には喉が渇いたら無料で飲める麦茶、お水、煎茶が!!!

自動販売機ももちろんありますが、お茶が無料だと喉を潤した後、

またすぐに遊べるので嬉しいですね。

トイレは和式なので洋式に慣れている子だと注意が必要です。

ベビーベットはありましたよ~。

もちろんここからでも競馬は楽しめます!!

 

 

 

こちらはダート戦レースですね。

芝レースは広場よりも

スタンド方面から見たほうが

迫力がありました!!

 

 

 

 

 

 

 

騎手は武豊と騎手界を引っ張ってきた横山典弘騎手、

先日の日本ダービーで優勝した四位洋文騎手などといった

有名どころも来ています。

レース、パドックで勇ましい姿を見たいですね。

ちなみにパドックではフラッシュの撮影は禁止となっていますので、

ルールを守って楽しみましょう!!

 

 

 

函館でのレース、第1回開催は7月13日までとなっています。

オフィスキューの安田顕さんが来たり、織田裕二のものまねで有名になった

山本高広さんも来ますよ。

6月29日は宝塚記念もあるので更に盛り上がりそうですね。

函館競馬場での主なイベント内容は

http://www.jra.go.jp/news/200806/061403.html

で確認してくださいね。

今年の開催後は来期に向けてのリニューアル工事に入るため、

入場できなくなります。

なので、行くなら今しかないですよー!!

親子で行ってみてくださいね。

 

函館競馬場

函館市駒場町12-2

開門:午前9時から(原則として。混雑状況により変化します)

函館 四稜郭

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : hanarin 

函館と言えば五稜郭公園が有名ですが…。しかし函館には『四稜郭』という場所もあります。

「四稜郭は旧幕府軍が五稜郭の背後を守るために五稜郭の北東3キロ構築した陣地」だそうで五稜郭公園から北方に車で約30分程の場所です。

登り坂なので車で訪れる事をおすすめ致します!

 

 

土偶の中は広いのでキャッチボールやバトミントンなどして遊べそうです。

  

         

ベンチや休憩所などありますが、芝生の場所の方が多いのでシートを敷いてお弁当を食べたりお昼ねをするのにピッタリかもしれませんね。もちろんトイレも入り口前にありますが…。

注意点が2つあります。

一つ目はトイレは昔風なので小さいお子さんはくれぐれも注意して下さい!(落ちてしまいますよ。)

二つ目はちり紙がないので女性の方は忘れずに!!

水道はお水が出るようでしたので手も洗えます。

土偶の上からは函館山、五稜郭タワーが一望できて感動します♪

函館中心地から少し離れていますが一度訪れてはいかがでしょうか!?

  

 

四稜郭

函館市陣川町59番地

執筆 : younashi 

空港緑地 高松展望公園から800メートルほど戸井方面に向かったところに

「志海苔ふれあい広場 パークゴルフ場」があります。

そこからさらに200メートルほど奥にあるのが、

空港緑地 志海苔ふれあい広場(中央広場)」。(R-7)

東進工業さんの向かいです。地図はコチラです。

 

こちらも、高松展望公園同様、飛行機の離発着が楽しめます。

が、どちらかというとここは、冬に人気がある公園です。

この、果てしなく続く下り坂、、、そりすべりにピッタリです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、夏もこのように思いっきり走り回れるのが魅力です。

登りは、けっこうキツイので、トレーニングしたい方にもピッタリです。

 

坂を下ると、トイレ、水飲み場、ベンチ、あずまやがあります。

 

高台(駐車場付近)からは、津軽海峡が見えますし、公園の間を流れる

志海苔川周辺も、雰囲気がいいですよ。気持ちよく散策できます。

 

フジ棚もあります。                     志海苔川にかかる橋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のフジ棚がある、

公園の最西端から見た駐車場です。

帰りは、この道を、、、この坂を、

戻らねばならないのですね(涙)。

 

 

 

 

 

志海苔ふれあい広場。実は、駐車場をはさんで東西に公園がありまして、

こちら(中央広場)が、西側の公園になります。

反対側にある公園(ひがし広場)も撮影しようと思ったのですが、この坂の

「アップダウン」で疲れきってしまい、撮影を断念したことをお詫び申し上げます(汗)。

近日中に「ひがし広場」も取材したいと思います。

執筆 : hikari 

函館から車で30分いくと大沼国定公園に着きます。

湖畔の周りは遊歩道が整備され車や自転車で1周することができます。

湖畔を回っていると途中、「駒ケ岳神社」があります。道路からの見た目が地味なので見過ごされる方が多いようですが、ひかり的にはオススメスポットです!

  

神社の横に遊歩道がありその下を駒ケ岳からの湧き水が流れています。

 

遊歩道の真ん中にある大岩は駒ケ岳噴火の際の溶岩噴出によって落下した岩および溶結凝灰で

2つにパカッと割れていて洞窟のようになっています。

この洞窟は通り抜けると難関突破の意味合いから、登山の安全を願う人、安産を願う人、家内安全を願う人の祈願の対象になっているそうです。

ひかり一家は何度も洞窟内を通っているので、家内安全です(笑)

自転車などで湖畔をまわる方はここで一休みもいいかもしれないですよー!

 

執筆 : younashi 

高松町、函館空港の目の前にある「高松展望広場」(R-19)は、飛行機の離発着が

楽しめるだけでなく、夏期間は水遊びも楽しめる、とっても楽しい小公園です。

 

 

気温があがると、水遊びを楽しむ子供たちでいっぱいになります。

空港をイメージした、ちょっと変わった水遊びスペース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりづらくて申し訳ありません。実は、飛行機から水がビューッ!と噴射されてます。

 

 

 

 

 

 

 

おとなりの、ピクニック広場では、バーベキューも楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

滑り台などの遊具、ベンチ、トイレ、休憩所もあります。

たとえば、赤ちゃんとお母様がコチラの休憩所で休んでいる間、お父さんと上のお子さんが

外で思いっきり遊べます。うまくご活用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の時刻表片手に、ぜひ、お出かけ下さい。

時間帯によっては、30分程度の間に、何機もの離発着が楽しめますヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誠に申し訳ありませんが、高松展望公園、

犬の立ち入りは禁止となっているようです。

 

犬とふれあいたい方には、高松展望公園の

すぐそばにある、根崎公園内の

「ドッグラン」をオススメします。

 

 

 

 

   

 

高松展望公園、地図をご覧になってみても、

ちょっと分かりづらいかも知れません。

国道278号線、空港に向かう交差点を直進しますと、

美味しいおそばで有名な

「やたら家」さんと、ローソンがあります。

その、おそば屋さんを左折し、そば屋とローソンの

ウラを走る道路を、戸井方面に向かって

約500メートルほどすすみますと、左手に、小さな看板があります。

左折すると突き当たりが公園です。

 

駐車スペースが限られてますので、混雑しているときは、工夫してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

  

函館空港そばには、他にも沢山の公園があります。

高松展望公園から、さらに1キロほど奥には「空港緑地 志海苔ふれあい広場」(R-7)が。

函館空港へ向かう途中、右手にあるのは「空港緑地 高松ふれあい広場」(R-6)です。

どちらも、飛行機の離発着が楽しめる公園です。駐車場あります。

空港緑地 志海苔ふれあい広場(中央広場)の記事はコチラ

 

函館牛乳「あいす118」でも、飛行機の離発着と、大パノラマが楽しめますヨ。

飛行機好きなお子様をお持ちの皆さん、ぜひ、お出かけ下さい。

 

 

高松展望公園、6月は、ハマナスが見ごろです。

 

 

 

 

 

 

最後に、飛行機よりも、電車が好きなお子さんには、

コチラの公園をオススメします。

 

洋梨は、定番のおすすめスポットではなく、函館の、

穴場中の穴場を、これからも紹介していきます!

1  2