2008年8月アーカイブ

執筆 : younashi 

昭和地区で、馬が見られるスポットがあります。

日糧パン工場ウラの通りぞい、昭和公園方面に抜ける途中にあるので、

昭和公園に子供と出かけるときは、必ずここに立ち寄っていた洋梨です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどお食事中で、馬がそっぽ向いている画像で、申し訳ありません(汗)。

場所は、コチラ

※最寄りの「坂内テント」さんを表示してます。 

レクサス函館から、以前のホテルオークランド方面に向かって、

国道5号線と平行に走っている道路です。

正式名称は不明ですが、通称「おばけトンネル(幽霊トンネル)」のそば、

と言えば分かる方も多いかと存じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白いフェンス、右側が、お馬さんのいる場所。

左側は、フツーの住宅街が広がっています。

食事中じゃなかったら、この、白いフェンスギリギリまで、お馬さんが

顔を近づけていることもあるので、自転車で通るのが怖いときもあったりします(苦笑)。

執筆 : younashi 

洋梨は相変わらずマニアックな穴場をご紹介していきます(笑)。

 

コープさっぽろ旭岡店前にある公園は、遊具等はありませんが、

緑があふれ、のんびり過ごせる憩いの場になってます。

お昼ごはんも済ませることができて、とっても便利ですよ。

サラリーマンの皆さん、ゆっくり休んでいってください(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんが買い物している間、お父さんは、お子さんとここで、

遊んで過ごすのもいいですね。

 

道路の向こうの、団地から生協に向かってのびる歩道橋も、

幅が広くて開放感たっぷり。

こんな広~~~い歩道橋、函館市内でみたことありません!!

眺めもよくて、なかなか楽しいです。

 

車が2台すれ違うことができそうな、だだっぴろ~~~~い幅、

でも、車は通行禁止!!の歩道橋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場が目の前にありますので、お子さんから決して目を離さないようにしましょう。

 

コープさっぽろ旭岡店、屋上にも駐車場がありまして、こちらも眺めは抜群です。

8月下旬だというのに、、、秋の色ですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コープさっぽろ旭岡店、生協のマークが緑色なので、一瞬「???」と

戸惑う方もいらっしゃるかも知れませんが、他のお店と同じです。

スーパーの売り場と、お酒と、衣料品などを取り扱ってます。

バリアフリーでゆったりした店内なので、ごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

 

 

執筆 : younashi 

 

函館にいらしたら、ぜひ立ち寄ってもらいたいのがここ、青函連絡船記念館摩周丸

※追記します。2008年夏、公式サイトがオープンしました。

公式サイトはコチラです。

 

洋梨の世代から、シニア世代の方にとっては、とっても懐かしい連絡船ですが、

若い世代の方にも、ぜひ立ち寄ってもらいたいですね。

特に、お子様連れの皆さん、おおいに楽しめますよ!!

摩周丸は、子連れスポットの穴場です。

※穴場、と言ってはたいへん失礼ですが(汗)。

 

連絡船に詳しい、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に出かけるのもグーですね!!

 

何と言っても本物の連絡船を使ってますからね、スケールが、迫力が違います。

ここ(操舵室)から函館山を眺めるのもサイコーです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本物ならではの貴重な体験を楽しんだあとは、あちこちに子供を喜ばせるものがありますので、ゆっくりと館内を見学してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  小学生はもちろん、幼稚園児でも

  おおいに満喫できる記念館です。

  1時間程度で帰るつもりが、

  すっかり長居する羽目になります。

 

  大人もハマる輪投げコーナー。

 

 

 

 

 

ぜひコツを覚えて、おうちでもためしてみてください。

様々な結び方が学べる「ひもむすびコーナー」は、大人気。

 

 

 

 

 

 

 

 

極めると、こんな作品もできるのですね~~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  デッキや急な階段など、館内には危険な

  箇所があちこちにありますので、

  決してお子さんから目を離さないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

出口では、こんなお楽しみが、、、あえて逆光にしてみました。

ここで子供はさらにコーフン!!なかなか帰れなくなります(苦笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青函連絡船記念館摩周丸、施設の特性上、段差及び階段が沢山あります。

誠に申し訳ありませんが、バリアフリーではございませんので、足元にくれぐれも

お気をつけてお楽しみ下さい。

ベビーカーで行かれる方は、「大人二人以上で」入館されることをおすすめします。

お母さんおひとりで、赤ちゃんを抱っこしてベビーカーを持つのは、かなり厳しいです。

 

天気が良い日は、デッキからのながめを、思う存分、お楽しみ下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年の花火大会、摩周丸から花火が楽しめました。

ハコダテ150の記事はコチラ

2008年6月15日、摩周丸がリニューアルしたときのハコダテ150の記事はコチラ

2008年7月開催された、夏フェスタの模様の記事はコチラ

ハコダテ150「函館写真館」の摩周丸はコチラ

摩周丸を語らせたら制作スタッフでナンバー1!!

x-103さんの記事はコチラコチラ

 

青函連絡船記念館摩周丸

※2008年夏、摩周丸の公式サイトができました!!

函館市若松町12   函館駅前から徒歩5分程度、函館朝市から徒歩1分

0138-27-2500

駐車場は、朝市、駅前周辺に有料駐車場がございます

8:30~18:00(4月~10月)

9:00~17:00(11月~3月)

大人 500円

児童 250円

20名以上で団体割引あり

函館市民には、何度でも入館できる、年間パスポートをおすすめ

年間券は、大人1000円、児童500円です。

 

館内にトイレと、喫茶コーナー「海峡」があります。

船は係留されてますが、水平ではなく、若干「ななめ」になっているので、

階段の上り下りで、ふらつくこともございます。手すりにしっかりとおつかまり下さい。

出入り口に、連絡船チョロQ、絵葉書、記念切手などの土産コーナーがございます。

政田農園

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : M_katte 

 

 

函館から車で30分ちょっと、駒ケ岳が目の前に見える場所に

ある農園です。夏の間、直売されています。

コーンやズッキーニなど、とても安く買えます。

ピクニックコーン、試食させてもらいました。

試食と言っても、小さめのを丸ごと1本、生で!

 

 

瑞々しくて甘味があって、即購入決定です。

右の写真はサービス品。好きなものをひとつサービスしてくれます。

買った価格が¥100とか¥200の時でも、サービス品をもらってしまい申し訳ないです

 

ちゃっぷ林館駒ケ岳洋菓子工房の中間地点という、素晴らしい立地です。

 

 

 

政田農園

茅部郡森町赤井川409−2

01374-5-2166

9:00 ~ 18:00  7月~10月

青柳坂

| コメント(0) | トラックバック(0)

執筆 : kiichi

「聖天坂」、「春日坂」、と呼び名が変遷してきた坂ですが、現在は、青柳町へ向かうことから青柳坂と呼ばれるようになったとのことです。

 

青柳坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 

昔はこの坂を「聖天坂(しょうでんざか)」といった。聖天とは大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)という仏 教の守護神のことで、坂の途中にある天台宗天祐寺にまつられている。昭和40年まで坂上に春日町があったため「春日坂」ともいわれた。現在は、青柳町の方 へ向かって登ることから「青柳坂」と呼ばれている。

 

In days gone by this slope was cal led 'Shoden Zaka. ' Shoden is an abbreviation of 'Daisho Kangiten, ' a guardian deity of Buddhism, dedicated at Tenyuji Temple (Tendai Sect) which is about halfway up the slope. It was also called 'Kasuga Zaka' since before 1965 an area named 'Kasuga cho' was at the head of this slope. At present, however, its name was changed to 'Aoyagi Zaka' because the slope ascends toward Aoyagi cho. CITY OF HAKODATE

青柳坂

 

あさり坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

貝塚の発掘調査にて、数多く出土したアサリ貝が由来となっているそうです。

 

あさり坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 

明治11年(1878年)、英人ジョン・ミルン、米人エドワード・モースらが来函し、函館在住の英人ブラキストンと協力して貝塚などを発掘したが、この坂の付近から古代人が食べたアサリ貝の殻が数多く発見されたので、「あさり坂」と命名された。

 

In 1878 John Milne from the U.K. and Edward Morse from the U.S.A. came to Hakodate, and excavated shell-mounds around this slope with the cooperation of Blakiston, a British resident in Hakodate. In these mounds they found many shells of short-necked clams (asari) which people long ago had eaten. Therefore it was named 'Asari Zaka. ' CITY OF HAKODATE

あさり坂

 

護国神社坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

坂の中間から函館山方向へ目を向けると、護国神社の赤い鳥居がくっきりと見え、逆方向を向くと、函館発展に多大な貢献をした高田屋嘉兵衛の銅像が見えます。

坂の脇には、よく手入れのされた植物が整然と並んでおり、気持ちよく散策できます。また、若干車通りも少なく思えます。

 

 

護国神社坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

別名「汐見坂」ともいい、昔は「招魂社の坂」とも「倒産坂」ともいった。汐見坂は坂上に汐見町ができ、その 町名からとったもの。招魂社の坂は明治2年(1869年)に建立された招魂社(現護国神社)に登る坂ということから呼ばれ、現在の名になった。倒産坂は坂 に面して門を立てると罰が当たって“かまど”がつぶれるといわれ、昔は門を坂に面しないようにした。

 

Another name for this slope is 'Shiomi Zaka. ' In days gone by this slope was cal.led 'Shokonsha no Saka' and 'Tosan Zaka. ' It was once named 'Shiomi Zaka' because the area at the upper part of this slope is called Shiomi cho. It was also once called 'Shokonsha no Saka' because at the top of this slope is a shrine Shokonsha (now called 'Gokoku Jinja, or a shrine for the war dead') which was established in 1869. 'Tosan (bankruptcy) Zaka' came from the saying that if anyone erected a gate facing this slope, he would be destined to go bankrupt because of God's punishment. Therefore, people tried to observe this tradition. CITY OF HAKODATE

護国神社坂

 

7e 夏ゴンドラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

執筆 :M_katte 

 

函館七飯スノーパーク。その名の通り冬はスキー場ですが、夏の間ゴンドラが運行されています。

全長3,319m、約15分で高低差659mを昇ります。とても高いです。スピード感も結構あります。

高所恐怖症の方は、ちょっと厳しいかも。何故、それがわかるかというと、僕もやや高所恐怖症気味だからです。

下を見ると、なんとなくお尻が落ち着かない気持ちに囚われます。

 

料金は、大人往復¥1,050です。結構いい値段するなぁ、というのが一般的な反応でしょうか。

郊外にあるとはいえ、函館山ロープウェイや五稜郭タワーの料金とその景色を考えれば妥当なのかもしれません。

もっとも僕は、割引券適用で¥840でした。あちこちに配られているようです。

因みに僕は、本町移転後の中華料理店の東春さんと、大好きな駒ケ岳洋菓子工房でもらえました。

 

 

山頂駅は標高863mです。周囲は熊笹で一杯。ゴンドラを降りて、まず熊鈴を貸し出されます

実際、ヒグマが出てこない保証はありません。

 

 

快晴でしたが(2008.8.8)、残念ながら空気がやや霞んでいました。

空気が澄んでいれば、噴火湾の青々とした海面や、更に遠く羊蹄山も見渡せるようです。

 

 

 

函館7e 夏ゴンドラ

亀田郡七飯町東大沼666

※リンク先の地図上に表示される

   ポイントマークの場所ではなく、

   函館七飯スキー場の場所です。

0138-67-3355

8:30 ~ 16:00

1