あさり坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

貝塚の発掘調査にて、数多く出土したアサリ貝が由来となっているそうです。

 

あさり坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 

明治11年(1878年)、英人ジョン・ミルン、米人エドワード・モースらが来函し、函館在住の英人ブラキストンと協力して貝塚などを発掘したが、この坂の付近から古代人が食べたアサリ貝の殻が数多く発見されたので、「あさり坂」と命名された。

 

In 1878 John Milne from the U.K. and Edward Morse from the U.S.A. came to Hakodate, and excavated shell-mounds around this slope with the cooperation of Blakiston, a British resident in Hakodate. In these mounds they found many shells of short-necked clams (asari) which people long ago had eaten. Therefore it was named 'Asari Zaka. ' CITY OF HAKODATE

あさり坂

 







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/115

コメントする