2010年7月アーカイブ

DSC05873.JPG

地元の人間であれば誰でも知っていながら、なかなか行かない公園。ですが、行ってみると「何もない良さ」を知ることができるのが、北斗市・八郎沼公園です。

駒ケ岳登山

| コメント(0) | トラックバック(0)

火山活動の活発化で入山禁止になった駒ケ岳。13年ぶりの今年から、制限つきながら登山が解禁されました。


5号線を森町・赤井川付近で右折してしばらくいくと、登山口。

ここで入山届けの確認があります。森町の職員が確認。ここでちょっとしたトラブルに遭遇(下記に)ちなみに事前に6合目駐車場(35台収容)の許可を得ていないと、ここで車を置いて徒歩ではいるしかありません。

 

このチェックポイントを過ぎると6合目の登山口まで5分ほど一車線が続きます。

6合目の登山口駐車場はすでにほぼ満杯。

6合目はほぼ600メートルですから頂上までの標高差はほぼ400メートル。

ここから山頂(馬の背)までほぼ一直線の登山道。

 

younashi 016.jpg

 


五稜郭内の「箱館奉行所」の開館が7月29日。久方ぶりの大型観光名所の登場で今年の函館観光への好影響が期待されている。

その五稜郭の真向かいに立つ五稜郭タワー。数年前に建て替えられて107メートルと国内でも有数の観光用展望台。年間70-80万人がこの展望台から五稜郭の全貌を楽しんでいる。

公開間近の奉行所の建物の位置関係などを俯瞰するには格好のロケーション。

100630 048.jpg

ところで、この展望台には五稜郭の歴史を理解するための展示があることは意外に知られていない。

1