2010年9月アーカイブ

箱館奉行所は18時閉館、一方五稜郭郭内への入構は19時まで。

というわけで、奉行所の周辺に人がまばらになる、この1時間は余計なものが写らない(かの貸し衣装も!)絶好のシャッターチャンス。というわけで、9月初旬のある夕方、奉行所の夕景を撮影にいって来ました。撮影は150+スタッフのBakucho氏、私は助手です。

最初のショットは18:10頃。最後の見学客を送り出して、奉行所スタッフも退出。夜の帳が近づいています。まだライトアップも投光機も作動前。

撮影中、時折郭内の夜の散歩を楽しむ方々(もちろん大半はカップル)が現れます。その都度「撮影にご協力を」とお願いするという無粋な役回りは助手のシゴト。中には「まだ奉行所は開館中?」と勘違いされてくる方も。

徐々に、周囲の暗さがましてきて18:20頃にはライトアップ開始。奉行所への遊歩道の両端の地面n灯り、そして奉行所正面の高い場所から強烈な投光機が奉行所を闇の中に浮かび上がらせます。

以下4枚の組写真で。

K20A8488.jpg

 

松前に日帰りドライブ。

松前の食といえばなんといってもマグロ。大間、戸井に続く「松前マグロ」のブランド化に町を挙げて取り組んでいます。写真は極上のマグロの載ったマグロ丼(1,200円)。町の老舗旅館「温泉旅館矢野」で食べられます。他にマグロのフレークや竜田揚げと組み合わせた「マグロ三色丼」。こちらは地域のグルメブランド化を図るため、同一メニューを町内の3箇所で同一価格で食べられるようです。

漁の季節が限られるマグロを通年美味しくいただけるようにと、急速冷凍技術の進歩も積極的に取り入れています。

IMGP6061.jpg

 

 

1