公園の最近のブログ記事

松前に日帰りドライブ。

松前の食といえばなんといってもマグロ。大間、戸井に続く「松前マグロ」のブランド化に町を挙げて取り組んでいます。写真は極上のマグロの載ったマグロ丼(1,200円)。町の老舗旅館「温泉旅館矢野」で食べられます。他にマグロのフレークや竜田揚げと組み合わせた「マグロ三色丼」。こちらは地域のグルメブランド化を図るため、同一メニューを町内の3箇所で同一価格で食べられるようです。

漁の季節が限られるマグロを通年美味しくいただけるようにと、急速冷凍技術の進歩も積極的に取り入れています。

IMGP6061.jpg

 

 

DSC05873.JPG

地元の人間であれば誰でも知っていながら、なかなか行かない公園。ですが、行ってみると「何もない良さ」を知ることができるのが、北斗市・八郎沼公園です。

 まちづくりセンターで発見した函館山ガイド冊子2種

本通公園

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : younashi 

メジャーなところは他のスタッフにお任せして、、、

私は相変わらず穴場的スポットをご紹介していきます。

※2009年6月3日付スタッフ日記と一部同じ情報が含まれています。

本通2丁目35番にある本通公園(K-5)のフジは、6月上旬がまさに見頃。

白っぽい薄紫の花と濃い紫の2色が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

本通公園には広いグラウンドのほか、児童向け遊具がいくつかあります。

ターザンできる遊具など、どちらかと言うと小学生を対象としたものが豊富です。

公衆トイレもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くにタコ公園(本通第1号児童公園)もありますが、

コチラの本通公園もかなり穴場的存在でオススメです。

ただし、これからの季節は「虫除け対策」をお忘れなく。

 

遊具の下が砂場になってます(右下)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このほかフジ棚があるのは「市民の森」(ソフトクリーム売り場の脇)

「日吉南緑地」 (日吉町2丁目19)

「亀田本町第2号街区公園」

「昭和第2号幼児公園」

「石川公園」 (函館市石川町 トイザらスそば)

赤川水源地(笹流ダム) 函館市赤川町313  噴水そば

見晴公園(香雪園) 函館市見晴町56   ブランコなどの遊具の前

など、、、まだまだたくさんあります!!

執筆 : younashi 

石川町のトイザらス西松屋で、ゆっくり買い物したいけど、子連れではなかなか、、、

そんなとき便利なのが、石川町にある児童公園「サークルパーク」です。

ローソン函館石川店向かいを入って下さい。

 

すぐそばに、石川公園もありますが、未就園児(1歳~4歳前後)には、

サークルパークのほうがオススメです。

 

砂場、滑り台、ちょっとした遊具があり、手ぶらでも楽しく時間を過ごせます。

お子さんは、祖父母やお父さんにお任せして、

お母さんはゆっくり、お買い物を楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影したこの日、水のみ場の蛇口が壊れてました!

現在は、修繕されていると良いのですが、、、

 

執筆 : younashi 

洋梨は相変わらずマニアックな穴場をご紹介していきます(笑)。

 

コープさっぽろ旭岡店前にある公園は、遊具等はありませんが、

緑があふれ、のんびり過ごせる憩いの場になってます。

お昼ごはんも済ませることができて、とっても便利ですよ。

サラリーマンの皆さん、ゆっくり休んでいってください(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんが買い物している間、お父さんは、お子さんとここで、

遊んで過ごすのもいいですね。

 

道路の向こうの、団地から生協に向かってのびる歩道橋も、

幅が広くて開放感たっぷり。

こんな広~~~い歩道橋、函館市内でみたことありません!!

眺めもよくて、なかなか楽しいです。

 

車が2台すれ違うことができそうな、だだっぴろ~~~~い幅、

でも、車は通行禁止!!の歩道橋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場が目の前にありますので、お子さんから決して目を離さないようにしましょう。

 

コープさっぽろ旭岡店、屋上にも駐車場がありまして、こちらも眺めは抜群です。

8月下旬だというのに、、、秋の色ですね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コープさっぽろ旭岡店、生協のマークが緑色なので、一瞬「???」と

戸惑う方もいらっしゃるかも知れませんが、他のお店と同じです。

スーパーの売り場と、お酒と、衣料品などを取り扱ってます。

バリアフリーでゆったりした店内なので、ごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

 

執筆 : hikari 

上湯の川、トラピスチヌの隣に「市民の森」公園があります。

遊具などは少ないですが自然がいっぱい

「水芭蕉と木の道」、「あじさい群生園」、「つつじの咲く広場」、「水のある森」趣ある名前がついていて、ワクワクしながら散歩ができます。

私が訪れた時期は「水のある森」で睡蓮が綺麗に咲いていました。かえるや鯉もいる大きな池

 

           

 

遊具も自分で遊びを考えながら使う遊具などがあり、デザインがおもしろいものもあります

 

森の中で遊ぶ!空気がおいしい!!

 

市民の森 

住所 上湯の川327-1   管理事務所 電話 0138-59-4472

駐車場 有料:1回 小型、普通車:200円    普通車(定員11人以上):1,000円
      一般/78台 障害者用/2台  大型バス/15台

     無料:ピクニックの丘 一般/5台  障害者用/5台  自由の広場横 一般/10台

 

執筆 : younashi 

空港緑地 高松展望公園から800メートルほど戸井方面に向かったところに

「志海苔ふれあい広場 パークゴルフ場」があります。

そこからさらに200メートルほど奥にあるのが、

空港緑地 志海苔ふれあい広場(中央広場)」。(R-7)

東進工業さんの向かいです。地図はコチラです。

 

こちらも、高松展望公園同様、飛行機の離発着が楽しめます。

が、どちらかというとここは、冬に人気がある公園です。

この、果てしなく続く下り坂、、、そりすべりにピッタリです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、夏もこのように思いっきり走り回れるのが魅力です。

登りは、けっこうキツイので、トレーニングしたい方にもピッタリです。

 

坂を下ると、トイレ、水飲み場、ベンチ、あずまやがあります。

 

高台(駐車場付近)からは、津軽海峡が見えますし、公園の間を流れる

志海苔川周辺も、雰囲気がいいですよ。気持ちよく散策できます。

 

フジ棚もあります。                     志海苔川にかかる橋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のフジ棚がある、

公園の最西端から見た駐車場です。

帰りは、この道を、、、この坂を、

戻らねばならないのですね(涙)。

 

 

 

 

 

志海苔ふれあい広場。実は、駐車場をはさんで東西に公園がありまして、

こちら(中央広場)が、西側の公園になります。

反対側にある公園(ひがし広場)も撮影しようと思ったのですが、この坂の

「アップダウン」で疲れきってしまい、撮影を断念したことをお詫び申し上げます(汗)。

近日中に「ひがし広場」も取材したいと思います。

執筆 : younashi 

高松町、函館空港の目の前にある「高松展望広場」(R-19)は、飛行機の離発着が

楽しめるだけでなく、夏期間は水遊びも楽しめる、とっても楽しい小公園です。

 

 

気温があがると、水遊びを楽しむ子供たちでいっぱいになります。

空港をイメージした、ちょっと変わった水遊びスペース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりづらくて申し訳ありません。実は、飛行機から水がビューッ!と噴射されてます。

 

 

 

 

 

 

 

おとなりの、ピクニック広場では、バーベキューも楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

滑り台などの遊具、ベンチ、トイレ、休憩所もあります。

たとえば、赤ちゃんとお母様がコチラの休憩所で休んでいる間、お父さんと上のお子さんが

外で思いっきり遊べます。うまくご活用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の時刻表片手に、ぜひ、お出かけ下さい。

時間帯によっては、30分程度の間に、何機もの離発着が楽しめますヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誠に申し訳ありませんが、高松展望公園、

犬の立ち入りは禁止となっているようです。

 

犬とふれあいたい方には、高松展望公園の

すぐそばにある、根崎公園内の

「ドッグラン」をオススメします。

 

 

 

 

   

 

高松展望公園、地図をご覧になってみても、

ちょっと分かりづらいかも知れません。

国道278号線、空港に向かう交差点を直進しますと、

美味しいおそばで有名な

「やたら家」さんと、ローソンがあります。

その、おそば屋さんを左折し、そば屋とローソンの

ウラを走る道路を、戸井方面に向かって

約500メートルほどすすみますと、左手に、小さな看板があります。

左折すると突き当たりが公園です。

 

駐車スペースが限られてますので、混雑しているときは、工夫してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

  

函館空港そばには、他にも沢山の公園があります。

高松展望公園から、さらに1キロほど奥には「空港緑地 志海苔ふれあい広場」(R-7)が。

函館空港へ向かう途中、右手にあるのは「空港緑地 高松ふれあい広場」(R-6)です。

どちらも、飛行機の離発着が楽しめる公園です。駐車場あります。

空港緑地 志海苔ふれあい広場(中央広場)の記事はコチラ

 

函館牛乳「あいす118」でも、飛行機の離発着と、大パノラマが楽しめますヨ。

飛行機好きなお子様をお持ちの皆さん、ぜひ、お出かけ下さい。

 

 

高松展望公園、6月は、ハマナスが見ごろです。

 

 

 

 

 

 

最後に、飛行機よりも、電車が好きなお子さんには、

コチラの公園をオススメします。

 

洋梨は、定番のおすすめスポットではなく、函館の、

穴場中の穴場を、これからも紹介していきます!

執筆 : younashi 

大川町11、大川中学校並びにある大川公園(G-34)は、

遊具が「タイヤ」というちょっと面白い公園なので、

函館市民から「タイヤ公園」と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園全体に砂が敷き詰められてますので、、砂場遊びも楽しめます。

 

滑り台は、かなり急なので、慣れるまでは親子ですべるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

近くに大型スーパーがありますので、お父さんとお子さんがここで遊んでいる間、

お母さんは、ゆっくりお買い物、、、という使い方もできますよ。

少々古いのですが、トイレもありますので、ゆっくり遊べる公園です。

 

公園前の道路は交通の往来が激しいので、お車には十分お気をつけてください。

お子さんから目を離さないようにしましょう。

1  2 |