城跡の最近のブログ記事

松前に日帰りドライブ。

松前の食といえばなんといってもマグロ。大間、戸井に続く「松前マグロ」のブランド化に町を挙げて取り組んでいます。写真は極上のマグロの載ったマグロ丼(1,200円)。町の老舗旅館「温泉旅館矢野」で食べられます。他にマグロのフレークや竜田揚げと組み合わせた「マグロ三色丼」。こちらは地域のグルメブランド化を図るため、同一メニューを町内の3箇所で同一価格で食べられるようです。

漁の季節が限られるマグロを通年美味しくいただけるようにと、急速冷凍技術の進歩も積極的に取り入れています。

IMGP6061.jpg

 

 

「四稜郭」へ五稜郭公園からバスで行くのリング神山のバス停の位置と路を修正いたしました。

(平成22年6月9日)


より大きな地図で 五稜郭公園から四稜郭へバスで行こう を表示




執筆 : kiichi

志苔館

 

「館」というのは、中世の「城」である。最近の整備という理由は別にしても、中世のものでありながら、近代の史跡である四稜郭跡と比較して、素人目にはまったく引けをとらない。

 

ここ志苔館は、倭人とアイヌとが戦ったコシャマインの戦いの舞台ともなり、一方で倭人とアイヌ、北海道と津軽との交易の拠点であったとも考えられている。

 

函館空港のすぐ隣に位置しているが、見事な土塁や遺構が、かつての繁栄を物語っている。

 

函館 四稜郭

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : hanarin 

函館と言えば五稜郭公園が有名ですが…。しかし函館には『四稜郭』という場所もあります。

「四稜郭は旧幕府軍が五稜郭の背後を守るために五稜郭の北東3キロ構築した陣地」だそうで五稜郭公園から北方に車で約30分程の場所です。

登り坂なので車で訪れる事をおすすめ致します!

 

 

土偶の中は広いのでキャッチボールやバトミントンなどして遊べそうです。

  

         

ベンチや休憩所などありますが、芝生の場所の方が多いのでシートを敷いてお弁当を食べたりお昼ねをするのにピッタリかもしれませんね。もちろんトイレも入り口前にありますが…。

注意点が2つあります。

一つ目はトイレは昔風なので小さいお子さんはくれぐれも注意して下さい!(落ちてしまいますよ。)

二つ目はちり紙がないので女性の方は忘れずに!!

水道はお水が出るようでしたので手も洗えます。

土偶の上からは函館山、五稜郭タワーが一望できて感動します♪

函館中心地から少し離れていますが一度訪れてはいかがでしょうか!?

  

 

四稜郭

函館市陣川町59番地

1