小売店の最近のブログ記事

穴場と呼ばれるところは幾つもありますが、どちらかと言うとマニアックであったり、その店のファンが限定的であったりするのが常。ところが、今弥生町で土日のみの営業でありながら、密かにファンを拡げているお菓子屋さんがあります。それが「おやつ工房」です。

 

2011年8月にダイエー上磯店近くにオープンした書店「ワンダフルワールド」。

「本を読まない人のための本屋」を看板に掲げるちょっと変わった、いや相当ヘンなお店です。 

店内に一歩足を踏み入れると・・・ 

110901kw005.jpg

わーい本がたくさん!

・・・なんてことはなく、所狭しと並べられた雑貨の数々。聞けばその数約1万点。 

あれ?本屋さんなんじゃないの?という根本的な疑問はこの際忘れましょう。

 

110901kw024.jpg

実は店主の上村さんは大阪のご出身。

全国展開する書店「ヴィレッジヴァンガード」にお勤めしている間に転勤で北海道に来て

函館が気に入り、このたび独立開業するに当たってこの地を選んだとのこと。

店内の雰囲気や商品の品ぞろえについて「ヴィレッジヴァンガードそっくり」と言われる

そうですが、「決してパクったのではなく、10年間勤めていたので知らず知らずのうちに

にじみ出てしまうんです」と言い張る姿が生瀬勝久みたいでなんだかオモシロイです。

SWEET AMULET (スイート アミュレット)

 
IMGP4223sweet amulet.jpg
女の子なら一度は訪れてみたい
とっても可愛らしいクッキー屋さん。
執筆 : younashi 

ナチュラル雑貨、衣料、小物、紅茶やコーヒーなども取り扱っている、素敵なお店です。

こういったお店というのは、函館の場合、西部地区に集中してますが、

Flax(フラックス)さんは湯の川温泉のド真ん中にあります。

東郵便局から、竹葉新葉亭に向かう「温泉通」(柳がズラッと並んでいる通りです)の

途中にあって、雑貨屋さんには珍しく、専用駐車場も豊富なので、

西部地区まで遠くて、なかなか気軽に行けない皆さん、

車で雑貨屋さんに出かけたい方にピッタリです。

※それは洋梨です(笑)

 

また、湯の川温泉街にあることから、観光客の皆様にも、ぜひ

のぞいてもらいたいお店です。

チェックイン後、夕食までのわずかな時間に、お散歩がてら、

ぶらりと立ち寄ることができますよ。

 

Flaxさん、2008年11月2日、3日開催、「ゆのぶら」にも参加してます。

詳細は、オンパク「ゆのぶら」のサイトをご覧下さい。

 

函館の、雑貨好きブロガーさんの間では、すでに話題になっているお店です。

 

☆酔族館日記2 Flax(フラックス)とカレル・チャぺックの紅茶

 

maple bloom  Flax

 

はんどめいど研究室 ナチュラル系雑貨屋さんへ行ってきました♪

 

ナゴミン。Flaxさんで買い物

 

Flax(フラックス)

函館市湯川町2丁目14-1    温泉通ぞい

0138-57-0620

10:00~18:00

定休日 月曜日 第3日曜日

専用駐車場あり

 

ナチュラルテイストの雑貨、小物、衣料、

カレル・チャペックの紅茶など

ちょっとしたプレゼントを贈りたいとき、ピッタリのお店です

プレゼント用のラッピングも、とっても丁寧でかわいいです。

執筆 : hikari

函館らしい洋館の2階に素敵な雑貨空間があります。

バッグ、アクセサリー、陶器、リメイク家具など

センスよく飾られています。

 

お部屋のインテリアの参考になるかも!

 

ちょっとした小物を飾っておくと癒されますよね。。。

 

お気に入りが見つかるといいですね

 

 

  

 

SUQ(スーク)

住所 函館市弁天町15-12   tel  0138-22-6167

営業時間 11時~18時

定休日  火曜、水曜

1