函館の坂道の最近のブログ記事

谷地坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

他の坂が大火や町の発展とともにその位置や姿を大きく変えてきているのに対して、この谷地坂は江戸時代からさほど大きく変化させることなく残っているという。

 

八幡坂等の観光地化された坂とは異なり、付近に住む人々の生活に密着した坂となっている。

 

場所

谷内坂

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 この坂と道路は昭和9年の大火などでいくらか変わってこそいるが、大体においてほぼ同じ位置で江戸時代からあったもの。

 谷地頭は昔、遊興地として有名になったので、そこに行く坂として付けられたものらしい。

 

 Though this slope and the road were slightly altered by the great fire in 1934, they have remained almost at the same site since the Edo period. The area Yachigashira once thrived as a pleasure quarter, and the slope that leads to this area was given this name.

 

青柳坂

| コメント(0) | トラックバック(0)

執筆 : kiichi

「聖天坂」、「春日坂」、と呼び名が変遷してきた坂ですが、現在は、青柳町へ向かうことから青柳坂と呼ばれるようになったとのことです。

 

青柳坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 

昔はこの坂を「聖天坂(しょうでんざか)」といった。聖天とは大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)という仏 教の守護神のことで、坂の途中にある天台宗天祐寺にまつられている。昭和40年まで坂上に春日町があったため「春日坂」ともいわれた。現在は、青柳町の方 へ向かって登ることから「青柳坂」と呼ばれている。

 

In days gone by this slope was cal led 'Shoden Zaka. ' Shoden is an abbreviation of 'Daisho Kangiten, ' a guardian deity of Buddhism, dedicated at Tenyuji Temple (Tendai Sect) which is about halfway up the slope. It was also called 'Kasuga Zaka' since before 1965 an area named 'Kasuga cho' was at the head of this slope. At present, however, its name was changed to 'Aoyagi Zaka' because the slope ascends toward Aoyagi cho. CITY OF HAKODATE

青柳坂

 

あさり坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

貝塚の発掘調査にて、数多く出土したアサリ貝が由来となっているそうです。

 

あさり坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

 

明治11年(1878年)、英人ジョン・ミルン、米人エドワード・モースらが来函し、函館在住の英人ブラキストンと協力して貝塚などを発掘したが、この坂の付近から古代人が食べたアサリ貝の殻が数多く発見されたので、「あさり坂」と命名された。

 

In 1878 John Milne from the U.K. and Edward Morse from the U.S.A. came to Hakodate, and excavated shell-mounds around this slope with the cooperation of Blakiston, a British resident in Hakodate. In these mounds they found many shells of short-necked clams (asari) which people long ago had eaten. Therefore it was named 'Asari Zaka. ' CITY OF HAKODATE

あさり坂

 

護国神社坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

坂の中間から函館山方向へ目を向けると、護国神社の赤い鳥居がくっきりと見え、逆方向を向くと、函館発展に多大な貢献をした高田屋嘉兵衛の銅像が見えます。

坂の脇には、よく手入れのされた植物が整然と並んでおり、気持ちよく散策できます。また、若干車通りも少なく思えます。

 

 

護国神社坂

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

別名「汐見坂」ともいい、昔は「招魂社の坂」とも「倒産坂」ともいった。汐見坂は坂上に汐見町ができ、その 町名からとったもの。招魂社の坂は明治2年(1869年)に建立された招魂社(現護国神社)に登る坂ということから呼ばれ、現在の名になった。倒産坂は坂 に面して門を立てると罰が当たって“かまど”がつぶれるといわれ、昔は門を坂に面しないようにした。

 

Another name for this slope is 'Shiomi Zaka. ' In days gone by this slope was cal.led 'Shokonsha no Saka' and 'Tosan Zaka. ' It was once named 'Shiomi Zaka' because the area at the upper part of this slope is called Shiomi cho. It was also once called 'Shokonsha no Saka' because at the top of this slope is a shrine Shokonsha (now called 'Gokoku Jinja, or a shrine for the war dead') which was established in 1869. 'Tosan (bankruptcy) Zaka' came from the saying that if anyone erected a gate facing this slope, he would be destined to go bankrupt because of God's punishment. Therefore, people tried to observe this tradition. CITY OF HAKODATE

護国神社坂

 

南部坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi

函館山ロープウェイに続く坂が南部坂です。

 

南部坂

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

南部坂

 

幕府は、外国船の蝦夷地(北海道)近海への出没や、ロシアの南下など多難になってきたため、寛政11年(1799年)蝦夷地を直轄し、防衛のため奥羽諸藩に警備を命じた。日高海岸以東の警備にあたった南部藩の元陣屋がこの坂上にあったので「南部坂」と呼ばれた。

 

As foreign affairs became difficult, for example, unknown vessels often came and went off the coast of Hokkaido, and Russia tried to expand its sphere of influence by heading south, the Tokugawa Shogunate decided to take direct control of Hokkaido in 1799 and ordered several clans in the northern districts of Honshu (mainland Japan) to defend the area. One such clan, the Nambu clan, was made responsible to protect the eastern areas beyond the Hidaka coast I ine. They set up their headquarters at the top of this slope. This is why it is called 'Nambuzaka slope. ' CITY OF HAKODATE

二十間坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

「路幅が二十間」というのが由来となっています。

 

二十間坂

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

かつて、坂上に大工や工人が多く住んでいたことから「大工町坂」とも呼ばれた。函館は大火が多く、明治12年(1879年)の大火後、防火帯としてできた坂で、路幅が二十間(約36m)あるので「二十間坂」と呼ばれた。

 

Once there lived many carpenters and craftsmen around here, and this slope was also called 'Daiku machi Zaka' (meaning a slope in a carpenters'town) . Hakodate has had numerous disastrous fires and after the great fire of 1879 this slope was designed as a fire prevention belt, and thus was widened by nijukken (about. thirty-six meters) . This name is thus derived from the width of the slope and has been called such by Hakodate citizens since then. CITY OF HAKODATE

 

二十間坂

チャチャ登り

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi  10:17

大三坂を登っていき、カトリック元町教会を過ぎた交差点の先がチャチャ登りです。

 

「チャチャ」とはアイヌ語でおじいさんのことです。おじいさんのようにして登る急な坂というのが由来です。

 

 

 

チャチャ登り

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 


 

 函館では珍しいアイヌ語の坂名で、幕末頃ついた名前らしい。チャチャとはおじいさんのことで、この坂が急なため、前かがみに腰を曲げて登る姿が老人に似ていたことから「チャチャ登り」と呼ばれた。

 

CHACHANOBORI SLOPE

 

 The name of this slope is one of few in Hakodate which is derived from the Ainu language. It was probably named in the last days of the Tokugawa Shogunate, 'Chacha' in Ainu means an aged man. Since this slope is very steep, those who ascend the slope looked like an old man with a stoop. This gives us an image of an aged person. So the slope was named duly. CITY OF HAKODATE

 

 

チャチャ登り

大三坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

坂の入り口にあった大三という家印の郷宿が、坂名の由来となっているそうです。

 

石の敷き詰められた坂道で、道路沿いに植えられた植物やレトロな建築物など、散策するにはもってこいの坂です。坂の途中には、作家亀井勝一郎の父、亀井喜一郎の邸宅だったピンクの建物もあります。

 

さらに坂を上ると、カトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会、ハリストス正教会などなど、函館を存分に楽しむことができます。

 

位置

大三坂

 

 

函館市設置の標識の内容は、次のとおりです。

 

昔、坂の入口に大三という家印の郷宿(ごうやど)があったのでこの名が付いた。郷宿というのは、地方から公用で出てくる村民が泊まった宿である。それ以前は、木下という人の家があったので、「木下の坂」といった。昭和62年「日本の道百選」に選ばれた。

 

DAISAN ZAKA SLOPE
Long ago, at the base of this slope, there was a goyado (inn) called 'Daisan', which was the name of a family crest. The inn served local villagers who came to the city on official business. Earlier, a house named KINOSHITA was there, and this slope had been called 'Kinoshita's Slope. ' In 1987 this slope was designated as one of the 'Hundred Representative Roads of Japan. ' CITY OF HAKODATE

 

大三坂

八幡坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi 

八幡坂

函館西高校へと続く坂が八幡坂です。現在谷地頭にある函館八幡宮は、もともとこの坂の上にあったそうです。

 

テレビCMや映画等で使用されたことがあって、たくさんの観光客でにぎわっています。

 

函館湾、連絡船摩周丸が真ん中にぽっかりと見え、眺めも最高です。 

 

 

 

 

 

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

基坂上の箱館奉行所付近にあった八幡宮が、文化元年(1804年)奉行所の拡張工事に伴い、この坂の上に移されたことからこの名が付いた。八幡宮は明治11年(1878年)の火災によって焼失し、明治13年に現在の谷地頭町に移った。

 

HACHIMAN ZAKA SLOPE
Hachimangu, a Shinto shrine once built at the top of Motoizaka slope where Hakodate Bugyo's (commissioner's) building was located, had to be moved to the top of Hachimanzaka slope due to the expansion of the Bugyo Office in 1804, so they named the slope 'Hachiman Zaka. ' Hachimangu Shrine, hovever, was destructed by fire in 1878 and the shrine was moved again to Yachigashira cho in 1880. CITY OF HAKODATE

基坂

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : kiichi

正面に旧函館区公会堂を臨む坂が基坂です。

 

基坂

 

函館市設置の標識の内容は次のとおりです。

 

かっては、函館から札幌へ向かう函館本道の起点で、坂下に里数を計る元標が建てられていたので「基板」といった。坂の上は箱館奉行所があった中心地で、江戸時代には「お役所坂」、「御殿坂」とも呼ばれた。

 

MOTOI ZAKA SLOPE
This slope was once the starting point of the main road heading from Hakodate for Sapporo. At the foot of the slope there was a post designated as the starting point. This is why this slope was called 'Motoi (Basis) Zaka'. The upper part of this slope was considerd the city center, and this was where the Hakodate Bugyo (Hakodate City government) was located. In the Edo era, this slope was called 'Oyakusho Zaka' literally meaning 'Government slope' or 'Goten Zaka' meaning 'Palace slope. ' CITY OF HAKODATE

 

基坂

1  2 |