その他の最近のブログ記事

函館山登山道路(道道675号線)は、

2010年11月12日(金)11:00より冬季閉鎖通行止めとなります。

K20A2611.jpg

閉鎖解除は来年2011年 4月15日(金)11:00となっておりますが、

あくまでも予定であって気象条件次第では解除が遅れる場合もあり。

尚、この期間中は函館山ロープウェイを利用して函館山山頂まで上がれます。

 

【道路管理者(道路に関するお問合せ先)】

北海道渡島総合振興局 函館建設管理部 事業室 事業課  TEL 0138-45-6500

*平成22年4月1日より名称変更 函館土木現業所 → 函館建設管理部 事業室 事業課

 

函館市椴法華地区にある温泉ホテル「ホテル恵風(ケイプ)」では

日帰り入浴を行っています。

P1660001.jpg

湯の川から海岸線を走る国道278号線に沿って車を走らせると、

1時間足らずで椴法華地区に着きます。

「ホテル恵風」の案内に従って進むときれいな漁港があり、

そこから狭い坂道を上って行ったところにあるのがホテル恵風。

北海道本島から、2時間ばかりフェリーで揺られますと、そこはアワビ・ウニ天国「奥尻」でございます。

函館から飛行機ですと、30分ほどで奥尻空港へ着きます。

早めに飛行機を予約されて行きますと、お得に早く着きますよ!

なお、奥尻は離島とはいえ、大きな山のある島です。

『歩いて島を一周!』とか『自転車で一周しちゃえ!』は無謀ですから、お気をつけください。

先日、意外と大きい離島、奥尻に行ってきました。

そこで入った温泉が、あまりに素敵だったのでご案内いたします。

【神威脇温泉】
効 能
 神経痛、関節痛、冷え性、慢性婦人病、慢性皮膚病、
 疲労回復など


料 金
 大人(中学生以上)          420円
 小人(小学生)             230円
 65歳以上(町内に住所を有する)  230円
 幼児                  無  料
 ※料金には入湯税70円が含まれています。

営業時間
 午前9時から午後9時まで

kamuiwaki.jpeg

↑誰もいない女湯を、isuzuが撮影しました。

申し訳ないのですが、湯気でもわもわです。

湯温高めの、熱くて茶色いお湯でした。

大変温まりましたよ!

コアな北海道旅行を考えてらっしゃる方は、是非!奥尻へ!!!

定休日
  4月 1日から10月31日まで 無休
 11月 1日から 3月31日まで 第1・第3火曜日
 12月31日から 1月 2日まで 年末年始休業
 ※定休日が祝祭日の場合は翌日が定休日となります。


その他
 日帰り入浴:有
 露天風呂:無
 宿泊施設:無

所在地
 奥尻郡奥尻町字湯浜98番地先

電 話
 01397-3-1130

函館競馬場

| コメント(0) | トラックバック(0)
執筆 : Timmy

本日(6月21日)から北海道シリーズが開催されました。

北海道の競馬ファンの皆さん、お待たせいたしました。

そしてこちらの広場では子ども達をノビノビと遊ばせることができるので、

ここは子連れで来れるおすすめスポットでもあります。

パパとママ、そして元気な子ども達もお待たせいたしました。

 

 

 

 

お天気も良く、お馬さんたちも

気持ちよく走れそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い長いトンネル~。

こちらは滑りますので

走らずにゆっくり歩きましょう。

(うちの子も滑って転びました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル両サイドには

函館の観光スポットが

ステンドグラスになって

飾られていてステキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてトンネルの向こうは子ども達がワクワクできるコーナーで盛りだくさん!!

 

 

   

フワフワくじらの中でジャンピング(身長100cm以上が対象)

ポニーで乗馬体験(勝負服着せてくれますよ。ただし整理券が必要です)

アスレチックの遊具がたくさん!!

ほかにも電動ゴーカートに乗れたりします。

競馬場の真上に飛行機が飛ぶので、乗り物好きなお子さんでも

楽しめますよ。(近くに駒場車庫もありますし、電車見れます)

 

 

これだけ遊べて入場料の100円だけ。

こちらの広場内には喉が渇いたら無料で飲める麦茶、お水、煎茶が!!!

自動販売機ももちろんありますが、お茶が無料だと喉を潤した後、

またすぐに遊べるので嬉しいですね。

トイレは和式なので洋式に慣れている子だと注意が必要です。

ベビーベットはありましたよ~。

もちろんここからでも競馬は楽しめます!!

 

 

 

こちらはダート戦レースですね。

芝レースは広場よりも

スタンド方面から見たほうが

迫力がありました!!

 

 

 

 

 

 

 

騎手は武豊と騎手界を引っ張ってきた横山典弘騎手、

先日の日本ダービーで優勝した四位洋文騎手などといった

有名どころも来ています。

レース、パドックで勇ましい姿を見たいですね。

ちなみにパドックではフラッシュの撮影は禁止となっていますので、

ルールを守って楽しみましょう!!

 

 

 

函館でのレース、第1回開催は7月13日までとなっています。

オフィスキューの安田顕さんが来たり、織田裕二のものまねで有名になった

山本高広さんも来ますよ。

6月29日は宝塚記念もあるので更に盛り上がりそうですね。

函館競馬場での主なイベント内容は

http://www.jra.go.jp/news/200806/061403.html

で確認してくださいね。

今年の開催後は来期に向けてのリニューアル工事に入るため、

入場できなくなります。

なので、行くなら今しかないですよー!!

親子で行ってみてくださいね。

 

函館競馬場

函館市駒場町12-2

開門:午前9時から(原則として。混雑状況により変化します)

1