公共施設の最近のブログ記事

執筆 : younashi

毎年4月下旬~10月末まで、市民憩いの広場、ということで、

屋上を開放しているのが、函館市末広町5-14アクロス十字街(水道局庁舎)。

 

とってもいい眺めです♪

※撮影時は、なんと雨、、、こんな画像で申し訳ありません!!

 晴れた日は、サイコーなんですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリアフリーの建物なので、屋上(5階)まで、エレベーター1本で行けます。

お子様連れの方にも、シニア世代にも、たいへん嬉しいスポットです。

朝8時~18時まで、土日もご利用になれます。

トイレ、ジュースの自販機もあります。

夏には、このように色とりどりの花が楽しめます。

ベンチも豊富にありますので、お昼ごはんをここで済ませることもできますよ。

洋梨もよく、パンを購入して、このベンチで子供と食べたりしたものです。

 

ちょっとした広場もあるので、小さいお子様も、安心して遊ばせることができます。

 

この屋上が最も混雑するのが、港まつりの花火大会です!!!

この日は特別、夜まで開放されて、沢山の市民でにぎわいます。

なかなかいい眺めですよ。花火を楽しめるオススメスポットです。

トイレが近い洋梨にとって、ここは、たいへんありがたい場所です(笑)。

 

あ~、本当は教えたくなかった場所です!!!穴場なので。

 

函館市末広町5-14 

アクロス十字街(水道局庁舎) 屋上(エレベーターでは5階と表記されてます)

8:00~18:00 4月下旬~10月まで年中無休

駐車場 あり(2008年6月現在は無料です)

 

花火大会のときは夜間も開放されます

バリアフリー、身障者用トイレ等完備

執筆 : kitora

昔の百貨店・丸井今井呉服店を再活用した施設・函館市地域交流まちづくりセンター

市民にも旅行者にも優しい施設として、2007年4月のオープン以来多くの人に利用されています。

「地域交流まちづくりセンター」という名称からは何をする施設なのか想像が付きませんが、

実際なかなかひとくくりにできない施設。多くの場合「まちセン」と呼ばれています。

 

この施設の主な使い方としては次のようなものが挙げられます。

◆フリーぺーパーやパンフレット類を集める

  この施設では函館で発行されるフリーペーパーが各種入手できます。

  また、周辺自治体のパンフレットが函館で最も充実しています。

◆北海道新聞を読む

  ロビーに北海道新聞と道新スポーツが置いてあり(北海道新聞による寄贈)、誰でも閲覧できます。

◆インターネットを使用する

  全館無線LANが使用できます。また、インターネットにつながれたパソコンを自由に使用できます。  

◆コーヒーを飲む

  併設されたカフェで美鈴珈琲の豆を使用したおいしいコーヒーが飲めます。

◆市民活動について相談する

  「こんな活動をしている団体はあるか」「こんな団体を作りたい」「補助金の取り方は」などの相談に

  職員が親切に応じてくれます。

◆講座を受ける

  センターでは各種講座が開かれています。詳しくはまちづくりセンターの案内ページで。

◆会議をする

  低料金で貸し会議室として利用できます。

◆イベント・展示会などを開催する

  イベントや展示会などの会場として借りることができます。

◆暇をつぶす

  館内には無料・予約なしで使用できるテーブルやイスが置かれたスペースがあり、少人数の会合や

  読書などに使用できます。

◆チラシなどを集める

  様々なイベントやセミナー・イベントなどのチラシが多数置かれています。

 

などなど・・・。

さらに、東北以北最古のエレベーターも見逃せません。

70年前のエレベーターは今でも動きます。普段は動かしていませんが、職員にお願いすると

乗せてくれます。スタートとストップは手動式という珍しいエレベーター。旅行に来た方にもお勧めです。

 

函館市地域交流まちづくりセンター

函館市末広町4番19号

0138-22-9700

9:00~21:00

1