旧相馬邸を見学 (1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の話題で取り上げられている相馬邸のプレス向け内覧に私お供させていただきました。豪奢というよりも、質実剛健・重厚篤実な雰囲気の漂う邸内の写真の一部を公開します。

明治41年創建の木造2階建建築。建築には素人の筆者にも柱や梁に使われている材木の質の高さは伝わってくる。下の写真は家族の居室部分と思われる。襖のガラスなどに着目。

IMG_2024.jpg

 

違い棚。漆塗りが映える。

IMG_2034.jpg

 居室部分から庭を見る。互い違いの窓の桟が心地よいリズムを作っている。

IMG_2035.jpg

天井板の木目が美しい。 

IMG_2040.jpg

 2階の和室。掛け軸は相馬邸に伝わったものではないようだが、簡素な床の間によくマッチしている。

IMG_2047.jpg

釘隠しというのだろうか、随所にこういう凝った部品が見られる。部屋ごとに意匠が異なる。 

IMG_2058.jpg

2階の廊下部分。表と裏(庭側)を貫通している。静謐な空間。 

IMG_2066.jpg







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/983

コメントする