2010年7月アーカイブ

7月17日に海開きした湯の川海水浴場の人出が好調の模様です。

P1580265.jpg

海開き当日と翌日が週末と重なったため、それぞれ700人超と800人超の

来場者数を記録したとのこと。

平日になってもこの暑さで客足が伸びているようで、

平均300人ほどの海水浴客が訪れているようです。

P1580262.jpg

 

ご存じとは思いますが、湯の川海水浴場は熱帯植物園の裏の海岸です。

夏休みに入ると駐車場が一杯になることも少なくないため、ご注意ください。

DSC05656.JPG

今日の函館は写真のような夏と言おうか、summerと言おうか、真夏と言おうか、同じようで微妙に違う言葉を全部使いたくなる一日でした。最高気温も29度を越えた中、Tシャツを汗だくにしながら歩くこと2時間。無謀なようで、でも、緑が多い青柳町だからこそ炎天下でも楽しむことのできた散策でした。

生涯にわたって学ぶことを楽しもうという函館の生涯学習「まなびっと2010体験講座」からのお知らせです。


7月24日(土)に、市民創作「函館野外劇」の会場でチャンバラの体験講座が行われます!
manabitto_JUly2010-02.gif

本日の函館は正午に28.6度を記録し、夏日となりました。

但し、この気温はあくまでも風通しのいい日陰の話なので、体感的には30度は軽くあったような気がする・・・。

そんな夏日の函館ですが、駒場車庫では何やら開放的で涼しそうな乗り物が試運転に出かけるようです。

好天に恵まれて順調に公演が続いている函館野外劇@五稜郭。
7月29日には郭内の奉行所が復元オープンということで、野外劇のほうも協賛企画。
そのひとつが公演の入場者に配布されている箱館奉行所「瓦版」

奉行所のスケッチは信永昭三さん。

bugyousho_kawara.jpg



7月14日の「撤去勧告」をうけて電撃的に「女神像」8月20日撤去を表明した北村社長。

最後までTV放映を意識した絶妙の演出。

しかし、撤去の理由として記者に語った内容は

景観指定区域に不似合いな巨大女神像を一方的に設置したこと、それへの住民(のみならず多くの一般市民から反対の声)への反省はまったくみられず、

知人の某歌手に説得された
会社に抗議の電話・メールが殺到して営業に支障

などと手前勝手な事情を述べるのみ。

あまつさえ、撤去の期限を市側の指定した8月13日に1週間の猶予を願い出て、結局お盆の書きいれ時はしっかり女神像の宣伝効果を使いきるという算段。
本当に「女神像」があの場所から撤去されるまで、監視を続けるのみならず、今回露わになったいくつかの問題点をしっかり議論していく場を維持したい。
という趣旨で、電子署名は当分の間継続するそうです。

電子署名サイト




昨晩(7月18日)に行われた、

第14回 函館新聞社 函館港花火大会の花火撮影をしてきました。

 

K20A6474-2.jpg

当日の様子はkitora編集長が記事を書いてアップしてありますので、

そちらをご覧下さい → 第14回函館新聞社函館港花火大会!

 

bakucyoは撮影した花火写真の一部を掲載します。

 

 ハコダテ150のネットショップに三上いすず作の「函館まんが」(400円)が新登場。同ショップにはゴライアスクレーン記念の「記憶の切片」(在庫僅少)や「南北海道お菓子話」「函館古地図カレンダー」などユニークな小(商)品が多数。http://bit.ly/axY6mX

isuzu-top-img.jpg   

中央競馬函館開催の真っ最中の函館競馬場に17日、

俳優の沢村一樹さんがトークゲストとして来場されました。

s-P1570717.jpg

残念ながら競馬場のイベントは撮影NGのため、ご本人の写真はありません・・・。

 

さて、芝を通ってステージに登場された沢村一樹さん。

黒のパンツに白いシャツ、そして白いジャケット。

「沢村一樹のさわやかトーク」と銘打っているだけあって、外見からしてさわやか。

 

・・・が、開口一番「さわやかトークなんてしませんよ」とエロ男爵らしい発言。

函館山ロープウェイには、クレモナというイベントホールがあります。

時にガンダムが来たり、映画祭の会場に なったり、さまざまなイベントに活用されてます。


本日7月17日(土)から9月5日(日)まで
ゲゲゲの鬼太郎3Dシアターが 上映されますッ!


↓函館山ロープウェイ「クレモナ」での、試写会に行ってきました。
image/2010-07-17T01:47:531


1  2  3  4  5