2010年9月アーカイブ

DSC06632.JPG

観光コースのひとつでもある護国神社坂下に、BISTRO  Bons  amisはその風景の一部に溶け込むかのようにあります。ちょうど高田屋嘉兵衛像のすぐ近くにあり、窓から見える風景はまるで時間がずっと昔から止まっているような感覚になります。そんな落ち着いた佇まいの中で、フレンチをベースとしたランチョンコースをいただいてまいりました。

01jandm20100928.JPG

大きなガラス越しに赤レンガ倉庫群を望む、開放的な店内。

ベイサイドレストラン みなとの森は、観光中にひと休みしたり、気の合う仲間とおしゃべりしたり、

函館らしい華やいだ気分でくつろげる人気スポットです。

スープとワッフルと炭火焼きが評判のこの店へ、

はこだてランチョンの「今金産豚ロースグリエランチ」を味わいに、ふらり出かけてみました。

 

bakucyoが2009~2010年9月までに道南地方で撮影した、

朝焼けと夕焼けの写真でスライドショーを作成してみました。

20100928-10.jpg

 

ここ数日、函館で話題にしていただいてる「珍鯨」の舞台裏です。
P1060206.JPG

9月25日朝、函館市石崎町(空港と恵山の間)の海岸に、体長6m強のクジラが打ち上がりました。ストランディングネットワーク北海道で北海道の鯨類漂着情報を集めている私のところに市役所からツチクジラの漂着だと連絡があり、早速現地に行ってみたところ、見たことのないクジラ。早速写メを撮って、東京の国立科学博物館の先生に判定を仰いだところ、なんと、タイヘイヨウアカボウモドキとのこと。

このクジラ、2002年に鹿児島で打ち上がるまでは、頭骨しか標本が無く、外観や模様も判らなかった謎のクジラです。2002年以降、世界で東南アジア、オセアニアを中心に目撃や漂着報告があるものの、今までに世界で漂着があったのは10例程度、日本では今回が2例目となります。おもな分布域はインド洋~南太平洋でハワイ近海で目撃が多いとのことでしたが、これが函館で漂着するとは、誰も考えてもいませんでした。

26日は、早朝便で東京から国立科学博物館の研究者が現地入りし、元気な北大鯨類研究会の学生達とともに解剖調査となりました。死んでしまって海の藻屑となる筈だったクジラが、奇特にも研究者の前に来てくれました。研究者としては、この個体から出来うる限りの情報と標本を取り出して、今後の研究に役立てることが、せめてもの供養です。

なんとか、夕方までに骨格と臓器等の標本が揃い、残りの肉などは約100袋のゴミ袋に詰め込んで調査は終了。乃木温泉で疲れを癒し、居酒屋ココ大門で打ち上げ。国立科学博物館の研究者達は、北斗星で帰路に着きました。関係者の皆さん本当にお疲れ様でした。

SNH10053-62.JPG

鯨類(クジラ・イルカ)にはまだまだ判らないことがたくさんあります。漂着した鯨類の死体は、鯨類の生態を知る貴重な標本です。腐敗していてもDNA判定などで判ることがたくさんあります。もしも、鯨類の座礁、漂着、混獲をみかけたら、ストランディングネットワーク北海道にご連絡ください。

さて、函館空港で友人と合流した後は、そのままクルマで移動して、
十字街にあるスープカレー食堂 ヨシダストアを訪れました。


e0190698_2356223.jpg


北海道を離れてから痛感すること。
わたしは函館でいかに美味しい蕎麦とスープカレーに恵まれていたか、ということ。
もちろん広島にも広島の美味しいものはたくさんあるんですけどね。
でも時折無性に恋しくなっちゃうんですよ・・・(笑)。

半年前の帰省では、久留葉羯諦(ぎゃあてい) をはしごしてお蕎麦をたっぷり
堪能したので、今回はどかんとスープカレーを味わいたかったわけであります☆

ってなことで、約1年振りの、北海道でのスープカレー!

好天に恵まれた9月26日 千代台陸上競技場をスタート兼ゴール地点として市街地を走る2010函館ハーフマラソ大会が開催されました。

昨年まで私自身も出場しておりましたが、今大会はエントリーが多く申し込み期限より大幅に早く締め切られてしまいエントリーしそびれてしまいました。そんな訳で今回はギャラリーとして宝来町の7km地点で応援する事となりました。その様子を写真でレポート致します。

 

hme1.jpg10時50分にスタートしたトップ集団は約18分後には宝来町に到達しました。

hme2.jpg先頭でやって来たのはゼッケン6の北岡選手です。

40周年のミスタードーナツが大試食会を全店で開催!
40歳の私も行かないば!!と思ってます♪
第5回はこだて検定(函館歴史文化観光検定)の申し込みがはじまってます。
9月30日締切ですので、興味のある方は急いで申し込みましょう!!

今年の試験会場は
北大水産学部(港町)です!!


函館大学ではありませんので、お間違えのないよう、十分ご注意下さい!!



市電千代台電停近く、電車通りに面する寿司店。市内では大型回転寿司店が隆盛で、個人経営の市小規模寿司店が徐々に少なくなっている中で健闘している店のひとつ。

「らんちょん」メニューは、あわびやとろ、いくらなど高級ネタばかりを揃えた10貫にお吸い物、小鉢、さらに珈琲がつくというもの。仕入れの事情でネタは変る場合があるが、アワビだけは必ずつくというのが嬉しい。


0701-1 002a.jpg


広島在住ハコダテ150プラススタッフ、ぷーでございます☆

今年の2月に帰省した時は、初めての北海道外での暮らしに、
ホームシック気分いっぱいで涙の帰省となりました。

e0190698_10415497.jpg


その時、たっぷりと函館の街で、友たちと素敵な時間を過ごせたおかげで、
その後の半年は気持ちも切り替わり、広島生活をたっぷりと楽しんで
おりました。

そんなわたくし。
先月8月末の帰省は、もう力いっぱい楽しみまくってしまいまして(笑)。
函館滞在約48時間の間に、一体何件のお店をはしごしたことでしょう(笑)。


e0190698_1143544.jpg



そんな、楽しかった函館帰省のお話を、何回かにわけて連載形式で紹介
させていただこうと思います。
よろしければ、おつきあいいただけるとうれしいです。


1  2  3  4  5

最新記事の写真