2010年9月アーカイブ

今年の3月22日に青年センターにてひっそりと上演された

おバカコメディーお芝居「紅白ずきん」の写真を思い出したようにアップしてみます。 

P1490389.jpg

編集長の私は、「変態の狼(貧乳マニア)」役で出演させていただきました。 

函館ランチョンには市内の3大シティホテルが競って参加しています。
国際ホテルの本館最上階8階のレストラン「松前」に行ってきました。
メニューを見ると

野菜づくしランチ(1,500円)
日替わりランチ(1,200円)

9月からランチ時間帯はテーブル席のみに限定(和室は夜と予約のみ)、メニューも思い切り絞り込んだとのこと。その野菜づくしランチが「はこだてランチョン」メニューとして提供されています。

HI3A0148.jpgのサムネール画像


100918_sen59_1.jpg
本町にある「路地 いのこ家」に行ってきました!
9月2日、函館空港発丘珠行きの飛行機が機体整備のため突然欠航。空港内での食事券をいただき、開始早々のはこだてランチョンを、空港内のポルックスでいただいてきました。

P1060075.JPG

ポルックスのメニューは炙り海鮮丼。ご飯は「ふっくりんこ」を使用。トッピングはエビ、カニ、ホタテ、マグロのミンチが炙られており、大根、貝割れ、温玉が載っています。やきとり弁当か天丼を思わせる少し甘いたれがかかっていましたマグロミンチの炙りはシーチキンのような食味です。ボリュームは満点でした。

グランドメニューは中文、韓国語、英語のメニューも用意されていました。
NHK教育テレビで今日夜10:00から「鑑賞マニュアル-美の壺」~函館がOnAirされる。
予告編では函館山の夜景をバックに案内人の草刈正雄がゆっくりとワインを飲み干すエンディングと有名観光スポット(ベイ、公会堂など)が流されていたが、実は主要テーマは、

函館の古い建築と街並み

nhk2461.jpg
(写真は筆者撮影 このあたりも登場する筈)

K20A5601-thumb-500x331-993.jpg五稜郭内に幕末の箱館奉行所が部分復元・オープンして1月半、昨日は開館以来10万人目の来館者ということで記念イベントもあったようだ。

さて、この奉行所オープンを機会に五稜郭と奉行所の歴史を少し勉強したい方に、心強い味方。

従来から教育委員会のサイトの中にあった「五稜郭の歴史」のページに、先ごろ五稜郭タワーと箱館奉行所の2つの公式サイトに歴史解説ページが付け加わった。

類似のテーマを扱いながらもそれぞれに特徴があるので、時間のあるときにじっくり読み比べるのもいい。市民にとっては函館を訪れる友人知人のいちょっとだけ薀蓄を傾けるにはうってつけの教材。いずれも比較的簡潔で読みやすい。以下URLリンクとサンプルページを示す。


 

00jandm20100915.JPG青柳町聖天坂(青柳坂)の天祐寺名物、第十一回大根祭。

秋空の下、フリーマーケット、縁日、大根鍋ふるまい、大根座公演などの催しがあり、

小さな子どもから年配の方まで、ゆったりと楽しい時間を過ごしていました。

 

DSC06504.JPG

湯の川温泉地区内にある「天然温泉 湯っ多里」の「なまらうまい膳」食べてまいりました。結論から言います。その名の通り、なまらうまく、そしてこれが1500円なら間違いなく安い!

昨日9月14日から、広島市中区にある三越にて、
「秋の北海道大収穫祭」が始まりました。

北海道関連の催事はどの会場でも大人気なので行列を覚悟しつつも、
せっかくなのでネタとして初日の会場に行って参りましたよー!


e0190698_0522134.jpg

会場は予想以上の大混雑!
お目当ての店に行くためには、行列と行列の隙間を縫うようにしなくては
なりません。。
9月になってやっと涼しくなってきた広島ですが、会場につくやいなや、
熱気で汗がだらだらです・・・・。

わたくしのお目当ては札幌の某スープカレー店だったのですが、
11時過ぎに着いたのに1時間10分の待ちという、人気ぶり。
お陰様で、他の店舗の取材が全然できませんでしたー!(泣)
(12時半には移動しないと仕事に間に合わなかったのです)

さて、それでもそのスープカレーのイートインコーナーのすぐそばに
気になるお店を発見しましたんで、寄ってみましたよー。


e0190698_0522251.jpg

じゃん!!!出口製麺さんのブースです☆
こちらはイートインではなく、函館南京そばの試食販売を
行っておりました。

 
e0190698_116183.jpg

久しぶりに見るパッケージが並んでいます(笑)。
「函館南京そば」というフレーズを聞くとココロが熱くなるのは、なぜでしょう(笑)。

時間がなかったので、思わずすぐに飛びついて購入してしまったのですが、
その時のお店のお姉ちゃんのお薦め文句。

「北海道のハルユタカを使ったラーメンですよー」
「函館の市長さんが表敬訪問に出かけられるときには必ず買われるんですよー」

・・・・ええい、じれったい(笑)。
もっとこの「函館」の「南京そば」の良さをアピールしてくれー(苦笑)。

ちなみに、がごめ麺についてのコメントも紹介も何もなしでした。。
うーん、広島じゃ「がごめ」は伝わらないと思うよう・・・・。

e0190698_116185.jpg

とはいえ、まだ食べたことがない相方のために、双方ゲット☆
だってよりどり2袋で1000円なんですもの~☆(笑)
お休みの日のブランチに、いただこうと思います。

ちなみに、函館からの出店は、

<9/14火~9/26日>
●函館麺厨房 あじさい (イートイン)
●函館朝市 田中商店 (根ぼっけ)
●ペイストリー スナッフルス (チーズオムレット)
●出口製麺 (南京そば・がごめつけ麺・がごめ味噌醤油)
<9/14火~9/20月祝>

<9/17金~9/20月祝>
●函館山北中村商店 (真いか白造塩辛)
●函館竹田食品 (いかのとんびジャン辛)

<9/21火~26日>
●函館焼肉レストラン 沙蘭 (ミニステーキ重)

となっています。(順不同)
週末あたり、もう一度のぞいてみたいと思います☆

函館の旬の新鮮食材を使った贅沢ランチが楽しめる「2010秋はこだてランチョン」。
駅前・西部地区、五稜郭、湯の川などの30店が参加、
各店自慢のオリジナルランチが1500円で味わえます。

五島軒といえば函館市民では知らない人はいないお店!
高級感あふれるお店名だけに贅沢気分を味わえます。
このお店のカレーファンは全国でも少なくないのではないでしょうか。
実はカレー以外のメニューも豊富なんです!

1  2  3  4  5

最新記事の写真