はこだてランチョン(ベイサイドレストラン みなとの森編)

01jandm20100928.JPG

大きなガラス越しに赤レンガ倉庫群を望む、開放的な店内。

ベイサイドレストラン みなとの森は、観光中にひと休みしたり、気の合う仲間とおしゃべりしたり、

函館らしい華やいだ気分でくつろげる人気スポットです。

スープとワッフルと炭火焼きが評判のこの店へ、

はこだてランチョンの「今金産豚ロースグリエランチ」を味わいに、ふらり出かけてみました。

 

02jandm20100928.JPG

まずは、プチアミューズの盛り合わせ。

手前から時計回りに、生ハム洋梨ぞえ、肉のパテ、フォアグラのムース、タイのエスカベーシュ。

野性味あふれる生ハムと、とろけるような洋梨のコンポートが絶妙なハーモニーです。

乙女心をくすぐる盛り付けに、いっしょに行った仲間からも歓声が上がりました。

スープは、かぼちゃのポタージュか、ミネストローネをセレクト。

かぼちゃのポタージュは甘みの強い濃厚な味わいで、素材の力が感じられます。

 

03jandm20100928.JPG

そして、お目当てのメインディッシュ、今金産豚ロースのグリエ。

渡島半島中ほどの今金町産の厚切り豚ロース肉を、炭火でじっくりと焼き上げたもので、

カリッと焼けた外側の香ばしさと肉のジューシーさを、バルサミコソースが風味よく引き立てます。

とくに豚ロース好きにとっては、甘みも感じさせるジュワッとした脂身がたまらない美味しさ!

また、アスパラ、パプリカ、かぼちゃ、なす、ズッキーニなど、

地元産の新鮮な野菜のグリルも、自然の甘みが引き出されて、満足度大です。

 

04jandm20100928.JPG

デザートは、ストロベリーワッフル。

焼きたてのワッフルに、いちごはフレッシュとジャムのダブルでトッピング。

生クリームもアイスも、全体的に甘みを抑えた上品な味わいで、さっぱりいただけました。

コーヒー、または紅茶つき。

 

05jandm20100928.JPG

ベイサイドレストラン みなとの森

函館市豊川町11-5 電話0138-21-1181 ランチタイム11:30~14:00 定休日なし

オープンテラスが目印の開放的なお店。

上記のはこだてランチョン(1500円)のほか、本日の肉、魚、パスタからメインを選べる「みなとの森ランチ(1200円)」などもあります。  








関連する記事[12件]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/1658

コメントする