2011年7月アーカイブ

函館駅前では8月11日までの期間限定でビアガーデンを営業していますが、

終了時刻が20:30と若干早いため、「もうちょっと飲みたいね」という流れになりがち。 

そんな時には大門横丁での「外飲み」はいかがでしょう。 

110728kd02.jpg

お店の外のテーブルで飲む、文字通りの「外飲み」。

この時期ならではの大門横丁の楽しみ方です。

110728sen59.jpg
キャンパス・コンソーシアム函館では、加盟機関(市内の高等教育機関や市)が持っている知的資源を広く知ってもらうために毎年合同公開講座「函館学」を実施しています。

7月23日(土)は15時より大門グリーンプラザにて音楽イベント「大門JAZZ」が開催されていました。 

110723kdj03.jpg

最盛期の2005年には3会場に19組が出演するという大規模なイベントだったのですが、

翌年からは1会場に減り、なぜか年々参加バンドも減少。

今年はわずか6組のみの参加で実施されました。

とはいえ毎年どんなに天気が悪くても雨が降っても熱心なファンが集うことで知られる

このイベント、アマチュアミュージシャン好きを自認する私ももちろん行きましたよ! 

メイクで旅をするメイクアップアーティストの横山美和さんが7月23日

函館の金森倉庫群にきてました!

aaa.jpg

 

メイクアップツアーといって日本や世界をまわり

路上やお店で一般の方にメイクをしてくれるんだよ☆

 

 



今年で3年目の来函になる淡路島在住の夫婦ユニット「えま&慧奏」のライブをメインに、

ワークショップや上映会、フードコーナーなど多彩な催しを通して心と身体を浄化し

明日への活力を得ようというイベント「月立祭(つきたちさい)」がふるる函館を会場に行われます。

日時は7月31日(日)11時から。

 

s-gift-e&e2.jpg

二胡・胡弓を奏でながら歌う「えま」さんと、ピアノ・ダラブッカ・ディジュリドゥといった楽器で

幻想的な音を作り出す「慧奏」さんのユニット「えま&慧奏」が函館を訪れてライブを行うのは

今年で3回目。

今年はちょうど開催日が新月にあたるため、月や新月の持つ「浄化力」をテーマに

ワークショップを集め、演奏会がはじまる夜まで一日楽しめるお祭りにしたとのこと。

月が始まる日であることから「月立ち」とも言われる新月にちなんで、名称も「月立祭」に。

 

s-2010082621435555f.jpg

エネルギー問題について描いたドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映や、

伝統和紙の柿渋紙を使用してオリジナルの切絵を作る静岡在住の作家・トランキュランの

ワークショップなどを実施。

 

このほか、以下の内容を予定。

【ワークショップ】
「NEW MOON YOGA」sasa
「自然素材でアクセサリーつくり」ringo
「ボイス&ダンスワーク」ema&erika
「布ナプキンつくり」田中はる枝(アルボル)
「新月の香りアロマつくり」miyu
「月経血コントロールのお話し」office seico
「伝統和紙の切り絵ワーク」トランキュラン

【会場アートワーク】
「botan&genのシンボルツリー」
「ringo」

【協力店】
「panの森」季節の野菜料理
「オーガニックケルプ 」スープ(予定)
「tombolo」焼きたて天然酵母パンとカンパーニュのオープンサンド
「ネハナ」ドリンク
「magnolia」ケーキ・キッシュ
「ラクーン」豆のカレー・ヨルダンピラフ(マックルーバ)・いちごスムージー
「WU 」古本と珈琲
「GAGNION」メープルワッフル他
「John Miles Runner」タコス他
「KOWALSKI-Black Market」かき氷他

最新情報は月立祭サイトにて随時更新されていますので、ご覧ください。

お問い合わせは0138-83-8606(トルコ喫茶PazarBazar)または090-1643-0153(クニタテ)まで。

DSC08290.JPG

岩手県石巻市で、被災者の自立支援を応援するための活動資金に充てるために、缶バッジを販売している方々がいます。その名も「チームはまなす」。私たちも拠出した義捐金の被災地分配が首尾よく進んでいない中、地元では自らの手で復興していこうという動きが出ています。

函館開港150周年を記念して開始したネットショップ「ハコダテ150ショップ」に、このたび新商品が入荷されました!(ハコダテ150ショップ開催についての記事はこちらから

ハコダテ150ショップでは、2009年函館開港記念事業関連グッズや協賛商品の中からハコダテ150の制作にあたる実行委員会記録チームのメンバーが厳選したものを全国の皆様にご紹介していきます。

先日道南やるべや市にてハコダテ150plusのスタッフによる函館愛グッズを販売させていただきましたが、ネットショップからもご注文いただくことができます。

110721-shop-various.png


【ショップで取り扱っている150plusスタッフ商品】

110721-bouei.jpg(1)函館防衛隊 いすず製作所
価格 400 円 (税込)
いすず製作所・三上いすず(ハコダテ150+スタッフ)書き下ろしの函館まんが。とってもフィクションなキャラクターたちがリアルな函館をなんとか防衛(?)しようとしています。


110721-moko.jpg (2)4コマ漫画劇場 いすず製作所
価格 500 円 (税込)
いすず製作所・三上いすず(ハコダテ150+スタッフ)書き下ろしの熟語4コママンガ。hakodadiが仲介となってMOKOさんのハイセンスなことばあそびをいすずマンガで表現。まさに函館市内ブロガーさんたちの夢のコラボレーションです。



110721-hakodate.jpg (3)函館まんが いすず製作所
価格 400 円 (税込)
いすず製作所・三上いすず(ハコダテ150+スタッフ)発行の『函館』を題材にした同人誌です。4コマ形式でサクサク読める、函館への愛を感じる一冊となっています。



110721-postcard.jpg (4)函館愛のポストカード
価格 600 円 (税込)
ハコダテ150+スタッフのjhmが撮影・制作した、ほんのり函館愛を感じるポストカード5枚組。送料無料。


110721-cd.jpg (5)函館市公民館の音2011
価格 2,000 円 (税込・送料無料)
函館市公民館活性化ネットワーク(イキ!ネット)が制作したJ. S. バッハ フルートソナタ集CDです。


なお、新商品キャンペーンとして
「ハコダテ150ショップ」内商品1,000円以上お買い上げの方に、もれなく「函館古地図特製しおり」をプレゼントいたします。そうです、道南やるべや市で50円にて販売していたあのしおりです。

※「いすず製作所マンガ」と「函館市公民館の音2011」は函館市内「夢を形にするアンテナショップ たまて箱」(函館駅前 WAKOビル2階)でもご購入することができます。


ハコダテ150ショップはこちらから!
150shop_bnr.gif

3月の震災直後より、函館でチャリティーライブしながら
集まった支援物資を自らの手で現地に運ぶ活動を
地道に続けていたイナリンさん。
活動を伝える4/7付のハコダテ150+記事はコチラ

6月、東北の被災地支援活動のために宮城県石巻市に移住しました。
唯一の活動資金は、CDを自主制作し、販売すること。

彼の新聞記事を目にした方も多いかと思います。

6/15発売 君のために歌う北風 inarin&Keita Sato

7/18よりCD&PV視聴できるようになりましたので、
イナリンさんの活動を応援したい方は、
イナリンさんのブログこちらからどうぞ。





DSC08266.JPG

夏といえば祭り。市内各所の神社でも祭が行われますが、江戸初期からの歴史を持つ、弁天町の厳島神社でも例大祭で賑わっています。

7月16日函館市亀田福祉センターで行われていた

ワールドビアフェスティバルに行ってきました☆

DSC_0437.jpg

 

1  2  3

最新記事の写真