熱帯植物園へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
雪解けで喜んだのも束の間、
枯れ草ばかりの殺風景な庭が顔を出し、なんだかブルーに。

春はまだまだ先か、、、そんなことを思っていたら、
3/31放映、TVH旅コミ北海道で紹介された函館市熱帯植物園
花々がとても素晴らしかったので、出かけてきました。
※旅コミ北海道は北海道地区のみの放映です。ご了承下さい

ブーゲンビレアの花々。函館にいながら、非日常が味わえます。

20120402y04.jpgのサムネール画像


天井に届きそうなくらいまで生育したリュウゼツラン。
なんと、約8メートルだそうです、、、
あまりの大きさにビックリしました。
花をじっくりご覧になりたい方のために、
双眼鏡の貸し出しサービスも行っているそうです。

20120402y07.jpg


リュウゼツランは、50年に一度しか開花しない、と言われており、
花が見られるのは本当に貴重なのだそうです。

こちらは、1970年の開園と同時に植えられたとのことですが、
昨年10月、突然、花径がグングンと生育しはじめ、
12月には緑の蕾がビッシリ。
3/14、遂に開花したことで、数々のメディアに取り上げられています。

実に嬉しいニュースですが、このあと、悲しい運命が、、、

リュウゼツランは、花が終わると、株も枯れてしまうのだそうです(涙)。


20120402y08.jpg

ちょっと切なくなりますが、子株がたくさん生育しており、一安心。

花と緑に囲まれ、気持ちよく園内を散策。
心身ともにリフレッシュできました。
温泉につかるサルが見られるのもあとわずか。
どうぞこの機会にお出かけ下さい。

足湯もありますので、ご希望の方は、タオル持参で!

20120402y09.jpg

20120402y06.jpg

20120402y05.jpg

20120402y02.jpg

20120402y03.jpg



函館市熱帯植物園
ブログ








トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3581

コメントする