2012年5月アーカイブ

120530x01.jpg

6月10日の「路面電車の日」に合わせ、函館市企業局交通部では函館市電の営業車の中では最も古い530号(1952(昭和27)年製造)に乗車し、「箱館歴史散歩の会」主宰の中尾仁彦さんが沿線の歴史を解説する「530号車で巡る函館の今昔」の参加者を募集中です。

青空と芝生がまぶしい函館競馬場。

120526kt08.jpg

6月9日からの函館開催に先立ち、先週末と今週末の2週にわたって各種催しが

開催されています。中でも注目は「春うまーけっと」と題したグルメ対決。 

120526kt04.jpg

市内外の8店舗が出店し、このイベントだけの特別メニューなどを販売しています。

おいしそうなメニューがいろいろある中で、イチオシはこちら! 

札幌を拠点に、ワゴン車一台に大道具・小道具・衣装を詰め込んで

全国で旅回り公演をしている「札幌ハムプロジェクト」の皆さんが函館にやってきます。

120515kt02.jpg

 ◆2011年9月の函館公演に出演したハムプロジェクトの皆さん

 

演劇は興味のない人にとっては全然興味のないものだと思いますが、

決して小難しいものでもお高くとまっているものでもありません。

特にこの公演は会場が小さいため、役者さんの表情がすぐ目の前で見られるとともに

こちらの反応もすぐに伝わるので、大きな会場とは違ったおもしろさがあります。

以下、札幌ハムプロジェクト函館公演の概要です。


 
『サンタどん』


120515kt.jpeg 
作・演出/すがの公
CAST/大澤恵衣 小川しおり 石田純教 後藤克樹 渡辺友加里
日程/6月2日(土) 19:00~,6月3日(日) 14:00~
 会場/むげん空間小春日和 函館市八幡町18-18 TEL:0138-83-7721
 料金/大人一般 1,200円,その他学生 1,000円,小中高生 600円
 
ご予約・お問い合せは...
  ハムプロジェクト企画  090-9434-1105 info_hampro@yahoo.co.jp
 
『サンタどん~あらすじ~』
 主人公は小学校2年生の女の子ノエル。
「将来は魔女」という叶わぬ夢を抱く妄想ぎみ少女は、
何故か100均で買っ た小さなクワズイモを緑のモンスターに育てあげ、
まだ見ぬ幸せを手にいれようと頑張っている。
この町の駐在でもある兄と、その兄に想いを寄せる担任アンドロイ子先生は
彼女を心配しながらも見守っている。
ある日、紙芝居「冒険活劇・大泥棒サンタどん」を披露しに旅回りの姉弟が
やってきた。ノエルは弟のガジュマルと友達になり結婚の約束もする。
ちょうど同じ頃、平和だった町に泥棒事件が発生、まっさきに疑われたのは
もちろんよそ者の二人だった。

札幌ハムプロジェクト公式webサイトはコチラ
http://ham-project.seesaa.net/

131584528545813106778_P8103966.JPG

多くの山車が出ることで有名な「江差姥神大神宮渡御祭」まで、あと90日。
道南の夏を代表する御祭りがある、姥神大神宮で石鳥居の修復が行われています。
なんと、230年の歴史がある古い鳥居だそうです。
この修復のための奉賛を募っていると聞き、
直接神社さんに行かなくても奉賛できるかどうか社務所に問い合わせました。
するとゆうちょの口座番号を教えていただき、
このことをネットで公開する許可もいただいたのでこちらに口座番号を載せさせていただきます。
ひとくち千円からの奉賛だそうです。
7月なかばには、新しい石鳥居がたつそうです。

ゆうちょ
1941-6951131 うばがみだいじんぐう

なお、掲載してますお写真は、ブログ「きたの空に耳をすます」よりお借りしました。
ありがとうございます!
中尾仁彦さん主宰の「箱館歴史散歩の会」が、
5月20日(日)に開催されます!!

これまで平日の金曜日では参加が難しかった皆さん、
この機会にぜひご参加下さい。

画像をクリックしますと拡大されます。

20120507y01.jpg



1