530号車で巡る函館の今昔

| コメント(0) | トラックバック(0)

120530x01.jpg

6月10日の「路面電車の日」に合わせ、函館市企業局交通部では函館市電の営業車の中では最も古い530号(1952(昭和27)年製造)に乗車し、「箱館歴史散歩の会」主宰の中尾仁彦さんが沿線の歴史を解説する「530号車で巡る函館の今昔」の参加者を募集中です。

普段は谷地頭から函館どっく前へ向かうには十字街でどっく前行きの電車へ乗り換えとなりますが、今回は530号に参加者が乗ったまま十字街の渡り線で方向転換を行い、函館どっく前へと向かう形が採られています。

函館どっく前で再び折り返して駒場車庫へ向かい、駒場車庫では交通部の職員さんから「市電の歴史」についての解説を受けることが出来ます。

120530x02.jpg

-----------------------------------

日時:2012年6月10日(日) 9:40~13:00

集合場所:湯倉神社(階段下付近) 解散場所: 市電駒場車庫

参加費:1000円(乗車料金・資料代含みます)

募集期間:6月5日(火)まで必着 往復ハガキで申込

定員:30名(応募多数の場合は抽選)

必要事項

(1)郵便番号

(2)住所

(3)氏名

(4)年齢

(5)性別

(6)電話番号

申し込み先

〒042-0935 函館市駒場町15番1号

函館市企業局「530号車で巡る函館の今昔」係

お問い合せ: 函館市企業局交通部事業課(0138-32-1730)

主催: 函館市企業局交通部

---------------------------------------------

 







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/3706

コメントする