函館競馬、今期は少し早く終わりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

120715x01.jpg

今年は札幌競馬場の改修工事に伴う日程変更で、例年より1週早めに始まった函館競馬も、本日最終日を迎えました。

120715x02.jpg

昨日は函館2歳ステークス、本日は「近代競馬150周年記念」の副題が付いた函館記念ということで、重賞が2日続けて開催されたこともあり、連日多くの競馬ファンが詰めかけ、いつも以上に活気のある中での競馬となりました。

120715x06.jpg

今年もメジロライアンが函館競馬場にやってきてくれました。今年で御年25歳ですが、かつての主戦の横山典弘騎手を背にした姿はやはり良いですねぇ・・・。

120715x04.jpg

本日は最終レース終了後にはつい先ほどまでレースが行われていた芝コースが解放され、芝の感触を確かめることが出来ました。意外と草丈が長いので、ふかふかでした(^^ゞ

120715x03.jpg

ゴール板って意外と大きいんだなぁ・・・。

120715x05.jpg

毎度のことながら帽子が素敵な鈴木淑子さんが司会を務めるトークショーでは、昨年はオルフェーブルで「皐月賞」「日本ダービー(東京優駿)」「菊花賞」制し、クラシック3冠を成し遂げた池添謙一騎手(栗東・フリー)と、2007年の日本ダービーをウォッカで制し、変則3冠を成し遂げた名牝クリフジ以来64年振り3頭目となる牝馬による日本ダービー勝利という快挙を挙げた四位洋文騎手(栗東・フリー)、昨日は20人限定の貸切市電の車内で予想を披露し、本日は函館記念のプレゼンターを務めた安田美沙子さんによるトークショーも開かれました。

 

来年は札幌競馬場で行われる全てのレースが函館競馬場に振り替えられるので、来年は今年よりも長く熱い戦いが繰り広げられるのは間違いなさそうです。







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/5594

コメントする