函館ハーフマラソン(湯川地点)

| コメント(0) | トラックバック(0)
2012函館ハーフマラソン大会が、9月30日(日)開催されました。

私は今年も、我が家から近い湯川の給水地点〜折り返し地点付近で
声援を送りました。

千代台陸上競技場から約14キロ、湯川地点では
ランナーがばらけてくるイメージがありますが、
今年は定員増の影響か、ドドドッと集団で押し寄せ、
とても迫力のあるレース展開を楽しむことができました。

20120930y05.jpg


それにしても、早朝の土砂降りにはビックリしましたね。
私も、雨に濡れるのを覚悟して出かけましたが、
嬉しいことに、9時30分ころには雨も小降りに、、、

ランナーの皆さんも、ほっとしたのではないでしょうか。
雨の影響が最小限で済んで、本当に良かったですね!

スタートから約40分ほど経過し、そろそろ湯川地点にも
トップランナーがくる時間帯になりました。
給水、スポンジのスタッフの皆さんも、準備万端です。

20120930y20.jpg


今大会より、スポーツドリンクの提供もはじまったのだそうです。
あまり早くから準備すると、雨水等が入るので
カップの上にシートをかぶせ、ギリギリになってから
手早くセットしていました。

いよいよトップの選手が湯川地点を通過。

20120930y21.jpg


給水・スポンジのテーブル前でも、全くスピードを落とすことなく
勢い良く飛び込んできますので、
コップや、スポンジの水しぶきがこちらまで飛んでくることがあります。
迫力たっぷりです!

アスリートの鍛え上げられた筋肉、のびやかな走りに、目が釘付けです、、、。
激しいデッドヒートを繰り広げる選手たちに
「頑張れーー!!」と、沿道から大きな声援がかけられます。

20120930y24.jpg


女子のトップランナーも通過。

その後は続々とランナーがやってきて、給水&スポーツドリンク&スポンジで
一息ついては、漁火通を折り返し、千代台公園陸上競技場へと戻っていきます。

20120930y25.jpg



仮装しているランナーもちらほら。小さい子ども達も大喜び。
ひときわ熱い声援が送られます。

20120930y27.jpg

20120930y07.jpg



「あの人、北海道マラソンに出場したんじゃない?ほら、あのTシャツ、、、」
と、沿道の皆さんも、なかなか詳しいかたばかりです。

20120930y06.jpg


レース後半に登場した、こちらのお二人の女性は、かなり苦しそうな表情、、、
おそろいのウェアがとってもかわいらしく、目立っていたので
「あと少しだよーー」「ガンバレー!!」
と、ひときわ大きな声援が送られていました。
新聞を見ましたら、完走されたようで、ホッとしています!

20120930y14.jpg



市民ランナーが気軽に参加できる大会として、
すっかり定着している函館ハーフマラソン。
友人、知人を見かけるたび、沿道のあちこちで歓声があがります。
カメラに向かって、ポーズを決める方も大勢いらっしゃり
とても盛り上がってました。

20120930y11.jpg

20120930y13.jpg

20120930y08.jpg


疲れきった表情のランナーが、沿道から声をかけられ、
そこから息を吹き返していく姿は、とても感動的でした、、、。

20120930y04.jpg




大会を陰で支える、ボランティアスタッフの皆さんは、常に中腰でスタンバイ。

20120930y19.jpg


走者が途切れたところで、タイミングよくスポンジとコップを片付けます。
見た目以上に、かなりハードな仕事内容です。
今年は参加ランナーが一気に増えたので、本当に大変だったことと思います。

20120930y26.jpg



レース後半。スポンジの湿り具合にも、常に気を配っています。

20120930y15.jpg


初登場、スポーツドリンクのテーブルも大忙しでした。
選手が途切れなくやってくるので、足下がこんな状況に、、、。

20120930y29.jpg


ボランティアスタッフの皆さん、本当におつかれさまでした!!!

猛暑が続いたこの夏。
大会完走を目指して、地道なトレーニングを続け、出場したランナーの皆さん。
つらくても、苦しくても、決して諦めない、その走りから
たくさんの勇気と感動をもらいました。ありがとうございました!







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/5713

コメントする