2013年5月アーカイブ

5/21(火)函館国際ホテル(大手町)にて
沖縄県産「琉球紅茶」と、ペシェ・ミニョンの新作スイーツを
味わうことができる発表会

函館ブランドセミナー
箱館アフタヌーンティー プロジェクト
「琉球紅茶」×「函館スイーツ」コラボ企画商品 発表会

が開催されます。

20130516y01.jpg



こういう展示会が開催されます。

minatomachi.jpg

港まちの記憶―古地図・古写真などに見る函館港の歴史

2013年5月31日(金)~6月9日(日)
10:00~18:00
函館駅2F 多目的ホール

主な出展  
・摩周丸から見る函館の歴史・エスキース
・田本が撮影した明治の函館(大パノラマ写真)
・古地図・古写真にみる函館港の変遷

幕末・明治の函館は日本の写真術発祥の地。その先駆者のひとり田本研造は函館港のパノラマ写真で知られますが、その写真館は港を一望できる函館山の麓にありました。田本が32歳のときに始まった青函航路は明治末期に国鉄の経営に移り、その後の函館の大発展を導いていきます。本展では、田本の写真を大画面で展示、函館山麓の歴史的建物のエスキースも混じえ、函館港と市街の発展の様子を豊富な古写真・古地図で再現します。

なお期間中、毎日15:00~15:30に展示作品のギャラリトークを実施します。(詳細は下記サイトで)

主催:PhotoStudio Tanisugi 写楽館
   ビットアンドインク
   語りつぐ青函連絡船の会
問合せ先: ビットアンドインク TEL0138-83-1703
URL: http://www.bitandink.com/minato/



今回の企画は、NPO法人「語りつぐ連絡船の会」、谷杉
写真館、 ビットアンドインクの共催です。「港まちの記憶」をテーマにそれぞれの得意分野を持ち寄ってのコラボ企画です。多方面の切り口で港町・函館を表現します。ご期待ください。
GLAY函館ライブのテーマソング「Eternally」の
MV(ミュージックビデオ)が解禁されています。 

 


 

主演は倉科カナさん。
「結婚」をテーマにした、約12分の超大作です。
ハンカチをお忘れなく、、、


GLAYを探せ!in「Eternally」キャンペーンもはじまっています。
MVに隠されているGLAYに関係するアイテムを全て探してみましょう。
応募締切は6/5まで。詳細は、こちらのサイトをご覧下さい。

EternallyのCDリリースは7/24。
先行配信が5/8よりはじまっています。


GLAY函館ライブのテーマソング「Eternally」が
いよいよ明日5/8より先行配信開始です。
(dwango.jp・iTunes Store・G-DIRECTで。CDリリースは7/24です)

ラジオでたびたび流れたので耳にしましたが
感動で涙腺がゆるみっぱなしです。

Webでサビ部分を試聴できますので、
まだ聴いていない、というかたは、まずは試聴を!!
ムック本「GLAY WARKER 函館」の発売(6月29日)や
サッポロビールとのコラボ缶の発売(7月2日)など
函館ライブに関するニュースリリースが目白押しです。
GLAYの公式サイトや、函館ライブの特設サイトで
こまめに情報をチェックしておきましょう。

GLAY公式サイト:http://glay.co.jp
函館ライブ特設サイト:http://glay-hakodate.jp/pc/

中尾仁彦さんが主宰する「箱館歴史散歩の会」が
今年6月に、節目である100回を迎えるのを記念して
6/7(金)の例会終了後、五島軒(末広町)にて
懇親昼食会が開かれます。

締切は5/24(金)までですが、
先着70名様まで、となってますので、お早めにお申し込み下さい。
会費は2000円です。

昼食後、講話会も予定されています。

お申し込み、お問い合わせは
5/24(金)と5/25(土)、大森町のサン・リフレ函館にて
夏が近づくこの季節にピッタリの講座
「筋トレ倶楽部」が開催されます。

時間は両日とも18時30分からの2時間。料金は各5000円です。
両日とも同じ内容とのことですので、どちらかご都合の良い日をお選び下さい。

20130507y01.jpg


1