第26回市民創作「函館野外劇」7/5から

| コメント(0) | トラックバック(0)
7/5(金)より、
第26回市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」がスタートします。

特別史跡 五稜郭跡の特設ステージで繰り広げられる
函館の歴史スペクタクルを体感してみませんか。


アイヌの時代からはじまり、高田屋嘉兵衛、続豊治、
ペリー、武田斐三郎、土方歳三、榎本武揚、石川啄木など
函館にゆかりの深い人々が次々に登場します。

歴史の舞台となった五稜郭で観ると、感動もひとしお。
野外ならではの迫力ある演出もお楽しみに。

第26回市民創作「函館野外劇」公演日程
7/5(金) 7/6(土)
7/12(金)7/13(土)
7/19(金)7/20(土)
7/26(金)7/27(土)7/28(日)
8/9(金)  8/10(土)

会場 特別史跡 五稜郭跡 野外劇特設会場
開場 6:45
開演 7:40
終演 8:55

前売チケットは、事務局(中道1−10−14)や
五稜郭タワー
丸井今井クレオクラブカウンター
函館市地域交流まちづくりセンター
松柏堂プレイガイド
などで購入できるほか、

公式サイトから予約しますと、料金がお得です。

ローソンのローチケでも購入できます。
Lコードは15270です。

今年は、函館野外劇の創設者フィリップ・グロードさんの追悼公演でもあり
野外劇に関わる函館市民らの、何としてでも成功させねば、という思いが
公式サイトのニュースからも伝わってきます。
ぜひ、公式サイトのニュースもご覧ください。

NPO法人市民創作「函館野外劇」の会
事務局 0138-56-8601






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hakodate150plus.com/mtos/mt-tb.cgi/5850

コメントする

最新記事の写真