イベントの最近のブログ記事

12月2日から4日までの日程で開催されていた「函館港イルミナシオン映画祭」。

3日には強風のために函館山ロープウェイが運休してしまい、その影響で

上映スケジュールや上映会場が急きょ変更になってしまうアクシデントに見舞われましたが、

ひとまずは全日程を無事に終了した模様です。

 

私キトラも2日目から観に行く予定でしたが、あまりの雨風のために外出自体を断念(笑)。

最終日の上映に出かけてきました。

111204kt01.jpg

やってきたのは、「十字街シアター」として会場のひとつとなっているまちづくりセンター。

毎年ショートムービーなどを中心に何本もの上映が行われている会場です。

 

ここで、「若手映画作家育成プロジェクト」で制作された5作品を鑑賞。

このプログラムはなんと無料でしたが、予想以上にどれもおもしろかったです!

かなり得した気分。30分でこんなにストーリーを描けるのかということにもビックリ。

こういう普段観られない作品を鑑賞できる機会を設けてくださった映画祭の皆さんに感謝!

 

上映会場の外には、西部地区の飲食店を紹介するカードが張り出されていました。

111204kt02.jpg

教育大函館校の学生さんたちが制作したものだそうです!

 

映画祭の実行委員でもある太田誠一さんのお店「カフェやまじょう」は・・・

111204kt03.jpg

「マスターの話はとても面白く、勉強になるのですが、一旦話し出すと止まらないので、

時間の余裕のある時に行くことを勧めます(笑)」と紹介されていました・・・!

マスターを知っている人ならニヤリとしてしまうようなコメントですね(笑)

 

映画祭関係者の皆さま、今年は特に準備期間中も会期中もいろいろと大変だったかと

思いますが、お疲れさまでした!また来年に向けてがんばってください!

テレビ以外ではなかなか見る機会がないマジック(手品)を間近で見てもらおうという催し

「クロースアップマジックショウ」が11月23日に八幡町の小春日和にて開催されました。 

111124kt10.jpg

クロースアップマジックとは少人数の観客を対象に、すぐ目の前で行う形態のマジックのこと。

テーブルマジックとほぼ同じ意味とされています。

この「クロースアップマジック」だけのショーが行われたのは恐らく今回が函館で初めて。

函館と近郊に住む8人のマジシャンが出演しそれぞれの得意なマジックを披露しましたが、

とにかく驚きの連続。大げさに言うと、当たり前の世界が崩れていく衝撃。

毎年、楽しみにしていらっしゃる方も多いことでしょう。
NHK函館放送局主催、どどんと道南ラジオの公開コンサートが
12/17(土)金森ホール(末広町)で開催されます。
今年は
どどんと道南ラジオ 東日本大震災復興支援コンサート

さとう宗幸さんなど、豪華ゲストが予定されております。

入場無料ですが整理券が必要です。電話又はFAXでご応募下さい。
締切は12/5(月)。応募多数の場合は抽選になります。
詳細はNHK函館放送局、コチラをご覧下さい。

出演予定の皆さんです。

さとう宗幸さんの事務所HP
オフィシャルサイト(「青葉城恋唄」が流れます)


大島花子さんのブログ(父は坂本九さんです)


暁月めぐみさんのHP(函館出身)


大森吉人(イナリン)さんのブログ(函館出身、現在は石巻市在住)

2012年1月28日(土)函館市民会館で開催されます

NHK函館放送局 開局80周年記念
おかあさんといっしょ ファミリーコンサート 函館公演

の詳細が発表となってます。

申込受付は12/22(木)19時から、お電話でお申し込み下さい。
応募多数の場合は抽選です。
午前と午後の2回公演ですので、お好きな時間をお選び下さい。
チケットは1枚2800円、公演当日に1歳以上のお子様から
チケットが必要になりますのでご注意下さい。
ひとつのお申し込みでチケット4枚までです。

放送予定日は、2/11(土)朝8時からです。

お申し込み、お問い合わせはNHK函館放送局まで。
詳細はコチラをご覧下さい。

だいすけおにいさん、たくみおねえさんに会えるチャンスです!!

11/19(土)19時より、函館YWCA(松陰町)で
アーサー・ビナードさんの講演会
「詩人が語るヒロシマ・フクシマ・大間までの道」
が開かれます。
参加費は、大人500円。高校生以下は無料です。
駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用下さい。

青森放送のラジオ番組「サタデー夢ラジオ」
月に1回、パーソナリティを担当し、17年にわたって
青森を見つめ続けて来た詩人、アーサーさんが語る大間の現状を
ぜひこの機会にお聞き下さい。

*************************

「詩人が語るヒロシマ・フクシマ・大間までの道」
ー青森放送のラジオ番組に17年間出演して
 青森を見つめてきた詩人が、大間と函館の今を語るー

日 時:2011年11月19日(土)午後7時〜8時30分
会 場:函館YWCA 松陰町1-12 0138-51-5262(杉並町電停より徒歩3分)
講 師:詩人 エッセイスト アーサー・ビナード氏
参加費:大人500円(高校生以下無料)
主 催:
「函館絵本の会 銀のふね」
「南北海道エネルギープロジェクト」
「函館YWCAピースプランニング委員会」

お申し込み、お問い合わせ先:
函館YWCA 0138-51-5262

111117L03.jpg

ベイエリアの赤レンガ倉庫群の壁面に今年もサンタが登場しました。

111117L04.jpg

111117L05.jpg

サンタもライトアップされていてクリスマスムードが漂っています。

あと2週間でいよいよ「はこだてクリスマスファンタジー」が開幕します。楽しみですね。

11/14(月)清尚学院高等学校(亀田本町)にて
エゾシカ肉を使った料理教室
「おうちでごちそう、秋のエゾシカ料理」が開催されました。

この料理教室は、道の委託を受けた
『「シカの日」運動推進事務局』によるもので
エゾシカ肉を使った料理教室は、函館では初の試みだそうです。

講師は、函館で大人気のフレンチレストラン
「ル・プティコション」オーナーシェフ坂田敏二(としつぐ)さん。

「エゾシカは高級食材と言われますが、今回の料理で使う
 バラ肉であれば、比較的手ごろなお値段ですよ」
「今回は、短時間でおいしくできるレシピをご紹介します」とのこと。

20111114y08.jpg


細かくカットしたエゾシカ肉をソテーする坂田シェフ。
フライパンからは炎があがり、調理実習室にはおいしそうなにおいが、、、。

教えていただいた「エゾシカのストロガノフ」は、30分とかからず
完成することも分かり、これなら家庭でも手軽に取り組めそう!
エゾシカ肉の特性、包丁の入れ方、保存方法などはもちろん
フレンチならではの細やかな技もしっかり学ぶことができて、
大満足の2時間でした。

111114L01.jpg

12月1日より開催される「2011はこだてクリスマスファンタジー」のメインツリーを市内某所で発見。

メインツリーは函館の姉妹都市カナダのハリファックス市より寄贈されたもので18,000Kmもの長い旅をしてやって来ています。この後、足場が組まれ電飾の飾り付けが行われクリスマスファンタジー開催時にはベイエリア赤レンガ倉庫群前の洋上に設置されます。

12月が待ち遠しいですね。

 

寒くなり小さなお子さんが遊ぶ場所が少なくなってきました。

そこで、室内で開催されるイベントのお知らせです。

 

11月12日土曜日にはサンリフレで「ちびっこあそびの広場」が開催されます。

就学前の乳幼児と保護者が対象です。

市内の子育てサロンの先生方が勢ぞろいで遊んでくれます

日々の室内遊びのヒントもたくさん!

育児・栄養相談もありますので上靴を持ってサンリフレへ遊びに行ってみてはいかがでしょう?

「ちびっこあそびの広場」

11月12日午前9:30から11:30

会場 サンリフレ函館(大森町2-14)

 

 

子ども連れで聞ける講演会はどうでしょう。

大森団地つどいの広場では11月30日に共愛会病院の放射線技師さんによる

「乳がんについて」の講演会があります

無料・申し込み不要ですので気軽にお出かけください

「乳がんについて」

11月30日 10:30~

場所 大森浜団地つどいの広場

 

つどいの広場12月の講演会は12月19日10:00から

函館大谷短大生による「光る影絵」です

場所は函館保育所ですよ。こちらもおもしろそうですね。

 

年末には市内各児童館で餅つきが行われます。どこもチケット制になっていますので

お近くの児童館へお問い合わせください。

私も今週、近くの児童館へ申し込みに行きました。近くの児童館では三世代交流餅つきですので

大人もいただけます(嬉)おぞうに、きなこもち、いそべまきと大福作り体験があります

楽しみです!

 

YWCAでも餅つきがおこなわれます。

こちらは、来年1月7日参加費300円です。お問い合わせは函館YWCAこども未来プロジェクト

51-5262まで。

そのYWCAですが11月19日に「まちかど、ひだまり、なつかしあそび」を開催します

参加費はおやつ付で300円です。

時間は10:30から12:00。メンコにびー玉!おじいちゃん、おばあちゃんも一緒にどうぞ。

 

これからの季節室内イベントも大いに活用して楽しく子育てがんばりましょう!

 

 

 

111111sen59_9_al2011_poster.jpg

アカデミックリンクは、CCH加盟の8高等教育機関の学生らによる合同研究発表会で、毎年11月に開催されています。今年は明日11月12日(土)11:00から函館市青年センターで行われます。

かつては、市内の高校に出向き、高校生たちをターゲットとして大学の研究活動などを紹介する「アカデミックフライト」というイベントを行ってきましたが、2009年度からは、アカデミックリンクと名を改め、現在のような、市民の皆さんにも広く参加してもらえる研究発表会になりました。


111111sen59_1_MG_1927.jpg  111111sen59_3_MG_2093.jpg
111111sen59_5_MG_2183.jpg  111111sen59_6_MG_2265.jpg
111111sen59_7_MG_2322.jpg  111111sen59_8_MG_2343.jpg 
写真は昨年度の様子です。多くの市民の方が足をお運びになって、学生さんが熱心に説明している様子がわかります。

主催はキャンパス・コンソーシアム函館、公開講座函館学も主催している団体です。

アカデミック・リンク2011紹介ウェブページ
キャンパス・コンソーシアム函館ウェブページ

ぜひ足をお運びください!函館市内の学生たちによる熱い研究成果を感じてください!

当日配布フライヤーはこちら。研究内容の詳細がご覧になれます。
前の10件 | 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 |

最新記事の写真